『AddQuicktag』で蛍光ペン風下線(アンダーライン)マーカーが更に使いやすくなるぞ

情報飽和の世の中。

世間的にも記事の『見た目』は、信憑性に繋がる重要な要素になってる。

 

 

蛍光マーカー等を使って読者にとって『読みやすい』記事にすることは大事なことである。が、そもまま、使うたびにHTMLを編集したりするのは効率的じゃない。めんどくさいし、なにより時間がかかる。

 

 

 

そういうわけで、今回はWordpressで簡単に蛍光アンダーライン(下線マーカー)を使えるように『AddQuickTag』のダウンロード・設定・使い方についてまとめる。

 

 

 

 

スポンサーリンク

便利プラグイン『AddQuickTag』について

そもそも『AddQuicktag』って何よ?ワケわからないプラグインなんて怖くてダウンロードできないんだけど?

という方もいらっしゃることなので簡単に『AddQuicktag』を説明すると、文章装飾などで使いたいHTMLタグを登録して、記事編集時にパパっと使えるするようにするプラグインのことだ。確実に記事の執筆時間の短縮につながるので、迷っている方は是非。この際インストールしてみてほしい。

 

 

CSS、HTMLに疎い初心者の僕でも10分ほどで実装できたことから、手順通りに行えば作業時間は大体 5~15分ほどを見積もっていただければ大丈夫。

 

 

 

おおまかな手順としては

こんな感じ。

 

3ステップで誰でも簡単、だと思う。

 

 

なお、蛍光ペン風下線マーカーのCSSの追加方法については

【追加CSSとHTMLで簡単!】ワードプレスで蛍光アンダーライン(下線)を使う方法

にて詳しく説明させていただいた。詳しくはそちらを参考にしてみてね。

 

 

 

 

 

 

それでは『AddQuickTag』のダウンロード・使い方について、初心者でも分かりやすいように説明していくぞ。

 

『AddQuicktag』のインストール方法

 

1『プラグイン』から『新規追加』

まずはWirdpress管理画面(ダッシュボード)。

上のように『プラグイン』から『新規追加』

 

 

2検索欄から『AddQuicktag』を検索

検索欄に『AddQuicktag』と入力。

上の画像のように若葉のようなデザインのアイコンで『AddQuicktag』が出るので、そちらをインストールしよう。

 

 

3『AddQuicktag』のインストールが完了したら『有効化』

有効化をクリックしたらプラグイン一覧に

というように『AddQuicktag』が追加されていることを確認できたら無事 インストールが完了。

 

 

 

設定、をクリックして最終手順に進もう。

 

 

 

『AddQuicktag』の設定

それでは『AddQuicktag』の設定をしていこう。

 

 

マーカー1つにつき

  1. ボタンの名称
  2. 開始タグ・終了タグ
  3. チェック欄

の設定が必要。

 

 

1『AddQuickTag』の設定・コード

ボタンの名称は名前の通り、分かりやすい名前をつけよう。

上の赤丸で囲んだ部分のように、順番がめちゃくちゃだと使い勝手が悪くなるので設定時、順番についても注意したほうが良いと思われる。

 

 

開始タグ、は

<span class=”①でつけた名前(例:)yellowline”>

終了タグは

</span>

 

でOK。

 

 

よくある間違いとしては、①で『.yellowline』と設定したと思うんだけど、『 . 』は名前に含まれないからね。注意してくださいまし。

 

 

そして右端の追加タグを全ページで使えるようにチェックをすれば完了。

一番右の✓ですべての項目にチェックが入るので、そちらも活用してくれ。

 

 

 

最後に『変更を保存する』をクリックしたら手順③終了。

 

設定は以上。それでは最後、実際に蛍光下線(アンダーライン)を使ってみよう。

 

 

 

『AddQuicktag』の使い方(ビジュアル)

使い方は超簡単。

 

1『AddQuickTag』を使いたい文を選択する

 

2『使いたい色・タイプの蛍光ペン(アンダーライン)を選択する

 

 

で、作業終了。

 

記事編集画面からは下線が引かれているか確認できないので、レビューを確認。

 

 

完了!!!!

 

 

『AddQuicktag』の使い方(テキスト)

テキスト入力画面では

こんな感じでタグが追加されているので、手順としては

 

1:『引きたい蛍光ペン風アンダーライン』タグを一度クリック

2:文章を入力

3:蛍光下線(アンダーライン)タグをクリック

 

で、完了ね。

 

 

 

 

 

 

 

 

総括『AddQuickTag』の使い方

手軽さ
おススメ度

以上、便利プラグイン『AddQuicktag』の使い方についてでした。

 

 

今回紹介した『AddQuicktag』ではご覧のように蛍光ペン風下線(アンダーライン)の他にアイコン、囲み線なんかも手っ取り早くTag付けできるので、執筆時間の大幅短縮に繋がる。是非 この機会にインストールしてみてはいかだだろうか。

 

あ、もし『AddQuickTag』が動作しないときは、よくあるミスを5選した記事も書いているので、よければそちらを参照してくださいませ。

 

 

 

 

先述したように記事の見た目は重要だ。

しかし見栄えの良いブログというのは一見 一目を引きやすいけど、中身がスッカスカだと分かった途端に信頼度がストンと落ちるぞ。以後、読者は諸君のブログに再来しても

 

あ、全然面白くもないし役立たないブログだ!他のブログいこっと!!

となってしまう。

ブログという表現媒体では、当然のことながら文章力は基本。基礎体力のようなものだ。

 

 

人に講釈垂れるほどではないが、良い文章力鍛錬本をいくつか知っているので、この際そちらも是非。

 

 

 

とにかくブログには見栄え、文章力がの両立が大事だ。これ以上NEVERまとめみたいなサイトが乱立しないためにブロガー初心者の方はその点 留意するように!頼む、両目が¥になってるアフィリエイターばっかりに検索結果占領されるようなことにしないでくれ!

 

 

それでは

 

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事