【あの魚が絶好調!】2020年 夏下旬 鹿島灘の堤防でルアー釣り

 『放課後ていぼう日誌』という漫画を宇野君に勧めたところ大ハマりして、素人でも簡単に釣れると根拠のない自信を得たようで釣りに誘われた。目的魚はマゴチ。

 

 

 

 

 で、釣りが趣味の知人に聞いて回ると茨城県の鹿島灘周辺の堤防でマゴチが釣れているとの情報をキャッチ。宇野君に情報を伝えると数十分後には車を手配してくれて鹿島灘まで行ってきたという経緯。

 

 

 

 そんな感じで久しぶりの釣り。いやはや数か月ぶりの実釣レポート記事。頑張ってまとめていくぞ。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

実釣レポート 鹿島灘 堤防

☟鹿島灘周辺の実釣レポート

 

 

実釣レポート

 鹿島灘に到着。素人の宇野君には申し訳ないが、結構 風があって(しかも向かい風)で釣り辛いコンディション。おまけに小雨がぱらついている。

 

 

 が、そんなことは釣り熱を帯びた宇野君には関係ないようで貸してあげた10フィートの大竿をブンブン振っていた。ほぼ初心者の宇野君なのだが、漫画で得た知識を総動員して頑張っていた。

 

引用:放課後ていぼう日誌 1巻

 

 

とはいえ2巻までしか読んでない宇野君なので、たまにリーダーを切ってしまう。その都度 僕の竿を貸してあげて、結び直してたんだけど如何せん根掛かりが多いので最終的には自分のKindleに入ってる6巻のPEの結び方説明ページを見せてあげた。マジで素人に釣り教えるのに便利 放課後ていぼう日誌。

 

 

引用:放課後ていぼう日誌 6巻

 

 

 苦戦しながらも結べるようになったらしく、その後は自分の釣りに集中できた。若干 根の位置を忘れてたけど、やりはじめたら思い出したので実績のあるポイントを回ってみる。雨もパラパラ降っているのもあって、人はまばら。非常に釣りやすかった。

 

 

 堤防に平行に投げてゆ~~っくり巻いたり、ちょっとアクションをつけてみる。

 

 

引用:放課後ていぼう日誌 1巻

 

 

 

 

 

 

すると、、、

 

 

 

 

 

 

グイ~~~ッ……!!

 

 

と竿先がしなった後

 

 

 

 

ビクンビクンッ!!

 

 

 

という小気味よい引き!ヒラメのソレとはやや違う引きで期待が高まる!

 

 

 

 

 宇野君も興奮気味に駆け寄ってくる。タモアミを使おうと用意していたが、たぶんそれほどの大物ではなさそう。

 

 

 

 

 今回はちょっと、動画GIFを作ってみたかったので宇野君に釣りを交代。今日初のヒットだったので緊張しながらもキャッキャはしゃいでいたので良かった。

 

 

 

 

 しばらくすると魚体が浮いてきた。。白い腹が見える……

 

 

 

(☝GIF。画質が悪くて見辛いけど、玄人の釣り師ならギリギリ何の魚か判別できると思う。是非 トライしてみてね)

 

 

 

 海面をバシャバシャ暴れまわって抵抗する魚。ハラハラしながら動画を撮ってみた。勿論 宇野君は『はやく上げないとヤバいって!魚逃げちゃうって!!』と催促してきたが、それでも魚をかけたのは僕なので宇野君には竿を適度に煽るように指示。

 

 

 

 

 

(☝GIF。さすがにもう分かったかな?)

 

 

 

 

 ようやく釣り上げたのは……

 

 

 

 

 

珍しいヒレの生え方。

 

 

 

 

 

カッコいい斑模様とゴツゴツした顔。

 

 

 

 

 

 

 

目標魚、足裏よりやや大きめのマゴチだった。狙って釣ったのは初めてなので感動。やっぱりハゼの親玉っぽくてカッコイイね。

 

 

 

 

 

 

サイズは……

 

 

 

 

 

 

 

38㎝くらい!

 

 

 マゴチとしてはそんなに大きくないんだけど、大興奮の宇野君だった。持って帰ろうとしてたけど、このサイズのマゴチなんてアタマを落としたら食べるところ少ないよ、と諭してリリース。実際、食べたことはないんだけど、ヒラメみたいにマゴチも40㎝未満は逃がすのかしらん。

 

 

 

 その後は釣り方やワームの色などを詳しく聞いてきたので教えてあげるも苦戦してる宇野君。ぶっちゃけ、パワーシャッドなら色とかアクション関係なく、魚がいるところを通してやれば簡単に釣れる。なんなら、ワームの付け方が間違っていても釣ったことあるんだけどな。

 

 

 

 

 

 

 

 教えながら釣りしてると…

 

 

 

 

ヒット!

 

 

 

さっきよりは若干 弱めな引き。

 

 

 

同じような場所、同じようなアクションで釣れたのは…

 

 

 

 

 

 

ちょいサイズダウンしたマゴチ(33㎝)だった。

 

 

 

 

 面白い形だよねマゴチ。当日は曇っていることもあってか、グロウ系の色よりはラメ入りピンクが大活躍した。そのほか、何回もアタリはあったのだけども乗せられず、雨が強まったところで納竿。ちなみに宇野君は釣ってこそいないものの、アタリは数回あったようでヤキモキしつつも楽しそうだった。今度は釣らせてあげたい。

 

 

 

 

 

 

2020年 晩夏 鹿島灘の堤防 まとめ 

 久しぶりの釣りだったので、釣れるか心配だったけど無事 短時間で2匹釣り上げることが出来た鹿島灘の堤防だった。噂に違わず、マゴチが好調なようだった。釣り場のおっさんズいわく朝の方が好調で、60㎝以上のマゴチもチラホラ出ているそうだ。8月はダメだった青物も、徐々に入ってきているようで期待が持てる。

 

 

 

 なお、今回ジグヘッドに使ったのは『静ヘッド14グラム』。送料無料で、なおかつ安かったので買ってみた。本当は原作通り、イワシヘッドを使おうとしたんだけど売ってなかった。というか静ヘッド自体、Amazonで購入したらすぐに在庫切れになったので需要が高まったのかな?

 

 

 

 

 

それでは~

 

 

 

 あっ、記事にもあるように漫画『放課後ていぼう日誌』、釣り初心者から釣り玄人、まったく釣りしない人まで楽しめる良い作品だから是非 読んでみてね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事