【ニュージーランド オークランド 格安Backpacker宿】Fat Camelに泊まってみた【レビュー】

若者はみんな貧乏旅行しろ、なんて思想は全く持ち合わせていないんですけどTwitterやらインスタグラムに毎秒のようにステキ()な写真をあげる人とは仲良くなれそうにありません。井家です。

 

どのくらいの人々がニュージーランドで極貧生活を送っているのでしょうか。私の今朝の朝食は ある教会でいただいたBBQの残りモノのパンと炒めたキャベツ、玉ねぎでした。 マヨネーズをかけて食べましたが、とても美味しかったです。ハレルヤ。主の御名を賛美します。アーメン

 

貧乏旅行をしている同士諸君。今回の記事では表題の通り、ニュージーランド オークランドのシティ内にある激安、格安バックパッカーズ『Fat Camel』について紹介させていただくよ。少しでも参考になれば幸甚に尽きます。

 

 

 

FatCamelとは

 

Fat Camel Backpackers – Aucklandはオークランド・セントラル・ビジネス・ディストリクトの中心部にあり、スカイタワー、ヴァイアダクト・ハーバーから徒歩10分以内です。ドミトリールームと個室のお部屋を提供しています。
フロントデスクは24時間対応で、館内全域で無料Wi-Fiを利用できます。
ダブルルーム、ツインルーム、4人部屋、6名/8名用の共用ドミトリールームのほか、女性専用アパートメント1室も用意しています。
ホステルはアパートメントスタイルのレイアウトで、お部屋やドミトリールームに宿泊の場合は、共用のキッチン、ラウンジルーム、バスルームを利用できます。バー、共用ルーム(大画面テレビ付)、休憩エリア、共用キッチン、トラベルデスク、無料リネン、荷物預かり、ゲスト用ランドリー施設、インターネット回線、空港トランスファーも利用可能です。

 引用:Booking.com

 

引用の通り、オークランドのシティにあるバックパッカーズで非常に便利な立地にあるバックパッカーズ宿です。最寄りの駅 Britomart駅までは徒歩10分程度、オークランド国際空港からはバスで25分程度です。すぐ近くにバス停があるので 徒歩での移動も楽々でした。

 

 

地図はこちら ↓

 

 

 

Fat Camalの良いところ

まずはFat Camel Backpacker宿に泊まるメリットを思い浮かぶ限り書いていきます。

オークランドのシティに近いというのは まぁ大きなメリットのように思えますが、それだけじゃ宿泊する理由になりませんしね。というかシティの中心に行けば行くほど 夜うるさいのがオークランドなんじゃないでしょうか。 

 

安い

安いです。

2019年現在 一泊 22.5ドルから宿泊ができます。

この手の格安バックパッカー宿には珍しく 女性専用の部屋もあるそうです。

 

 

共有スペース・シャワールーム・個室トイレの充実

上の写真のように広めな共有スペースがあるので ソファーに寝転がったりして本を読めたりしたのは良いところでした。帰って寝るだけ、みたいなスタンスで作られた格安バックパッカー宿があるなかで、このFat Camel Backpacker宿ではきちんと共有スペースがありました。

 

シャワールーム、個室トイレも2つずつ備わっていたので、よくあるシャワー待ち、トイレ待ちのような状態にはならなかったです。

 

 

安価なバー(Bar)が備わってる

このFat Camelで突出して良いところは多分、安価なバーが備わっているということでしょうか。すべてが、それもアルコール類を外出先で楽しもうものなら財布から札がスッ飛んでいくニュージーランドはオークランドで5ドル程度でビールが外で飲めるのは珍しいです。10ドルも出せば結構な量のビール(Jug of beer)が飲めます。

 

 

フロントが24時間営業

 フロントが24時間なのは非常にありがたかったです。

というのもチェックインが14時から24時まで可能なのです。この前のバックパッカー宿も比較的 夜遅くまでデスクがいましたが、さすがに24時にはいなくなってました。

 

ちなみにチェックアウトは10時までです。

 

 

Fat Camelの良くないところ

それではFat Camelの短所をまとめていきます。 

多分 短所の方が長所よりも多くなるでしょうけど、そこはご容赦ください。

 

 

 

半端なく暑い

私がFat Camel Backpacker宿に宿泊したのは2月の前半でした。この時期はニュージーランドでは夏期間になります。

 

そんな気候も手伝ってか、部屋に窓がないことも手伝ってか、部屋のすぐそばにシャワールームがあることも手伝ってからか熱気でクッソ暑かったです。最初 部屋に入ったとき、ビックリするほど暑かったです。ちなみに冬になると暖房器具がないのでクッソ寒いそうです。

 

あと 上の写真のとおり、二段ベッドの上下間隔が狭く、下の人はベッドに座れません。そこらへんも案外不便でした。

 

 

立地が悪い

他の方が、どういう基準で立地が良いとか悪いとか決めているのか定かではないんですけど、私的には立地が悪いです。このFat Camel Backpacker宿。

 

というのもですね、都心に近すぎるんですよ。ブッキングドットコムとかトリバゴとか見ているとシティに近いことについて「立地が良い」と紹介していますけど、このFat Camel Backpackerは全くの逆。シティの中心部すぎて夜、めっちゃうるさいです。さっき良いところに「下の階にバーがある」ということを挙げましたけど自分、撤回していいっすか?カラオケとかバーがあると夜 めちゃくちゃうるさいんですよ。アホかと思いまして

 

 

全体的に汚い 

全体的に汚いです。まぁ宿泊費がバカに安いんで多くは望まないんですけど、さすがにもうちょっと掃除してほしいなぁ、と思います。いや ホントにバカに安いんで多くは望まないんですけど。

 

具体的に言うとシャワールーム、キッチンが特に不快でした。キッチンは食べカスがそこかしこに落っこちているし、冷蔵庫の中は常に満タンで しっかりと押さなきゃ閉まらないほどですし。 

 

 

客層が悪い

まぁ安いですから それも仕方ないことですけど、来る客層があんまりよろしくありません。ドミトリールームなのに過激にイチャつくラテン系カップル(いつコトが始まるのかドキドキしました。また始まった場合はどのようにストップさせるか無駄に頭を悩ませました)、共有スペースで嗅ぎなれない匂いの何かを吸引しているインド系の人など、いろいろな人を見ました。

 

まぁ勿論、良い人もいるんですけど、やっぱり悪い印象の方が人間 印象深いものなのか、そういった思い出の方が多いです。

 

 

部屋にロッカーがない

そう、客層が悪いのに この Fat Camel Backpacker宿 鍵付きのロッカーがないんです。

こんなこと聞いちゃなんですけど、ここまで読んで まだこのFat Camel Backpacker宿に泊まりたい人っているか? 15歳でアメリカ横断しようとしてた童顔中学生くらいしか泊まらないんじゃねーの?

 

貴重品管理能力が否が応でもつくから 経験値としては良いのかな?もうこのくらいしかフォローできねーよ。

 

 

総評

独断と偏見でFat Camelを評価させていただくと、

  

清潔度

★★☆☆☆☆☆☆☆☆

受付の対応

★★★★★☆☆☆☆☆

シャワー、トイレ

★★★★★★☆☆☆☆

Wi-Fi

★★★★★★☆☆☆☆

立地

★★★★★☆☆☆☆☆

安さ

★★★★★★★★★★

 

こんな感じでしょうか。

申し訳ないくらいには低評価になってしまいましたが、私的には妥当な線だと思います。ホントに申し訳ないんだけど。Fat Camel Backpackerさんよ。もうちょっとなんとかならんかね。

 

長期滞在でいくらか割引もあるようで、宿で知り合ったブラジル人は どうやったのか一泊17ドルで宿泊していました。多分 2019年現在 オークランドのシティ内では1、2を争う安さのバックパッカー宿だと思います。貧乏学生とかは人生の糧として経験しといても良いんじゃないでしょうか。

 

まぁ私としては、少し値段は上がりますが前に紹介したバックパッカー宿を超おススメします。値段が上がるって言ったって少し(5ドルくらい)ですし、安全で清潔度も段違いです。

 

 

⇒「Fat Camel」の詳細と空室確認をする(Booking.com)

 

 

 

 

www.theater-kamikaze.com

 

 

 

 

日本ブログ村に参加しております。

上位にいるときはモチベーションが上がって 記事の更新頻度が上がったりします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(ニュージーランド)へ
おすすめの記事