⑥ オーロラの光を描いていく(レイヤー⑤)

⑤と同じ手順で光を入れました。

よく見ないと変化が分かりませんが、黄色系の色でエアブラシった後、透明度を下げて調整してます。

 

 

 

⑦ オーロラの光(赤色)を描いていく(レイヤー⑥)

赤色でオーロラの上部分を表現しました。

 

エアブラシでサラっと塗って透明度調整。

 

 

 

⑧ オーロラの光(紫色)を描いていく(レイヤー⑦)

同じ手順で紫色を追加。

オーロラ上部分を塗りました。

 

 

どうでしょう。幻想的なオーロラ感が醸し出たと思います。

 

 

⑨ 星を追加(レイヤー⑧)

少し星が物足りない気がしたので追加しました。

 

追加したかったのは一際 輝く星だったのでブラシは『星2』ではなく、『ペン』を使用。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

完成!それなりの『オーロラ』!

はい出来上がり。

 

もうちょっと手直ししたほうがいいかな、と思ったのですがタイムアップ。どこぞのBUMP OF CHIKENなら天体望遠鏡を担いでる時間なので僕は寝たいのです。

 

 

というわけで、それなりに描ける背景シリーズ、『オーロラ』でした。

 

 

僕がオーロラを描いてく上に気になったところ、ポイントに感じたところは隈なくまとめましたが、まだ質問・改善案等がある方は是非どうぞ。

 

 

 

それでは。

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事