【色を調べる・拾う】Firealpaca スポイトツールの使い方とよくある疑問点

Firealpaca で色を塗る際、パレットに色を置かず適当にカラーを選択して塗っている場合は再度 塗りたい色を選択するのは難しい。すまん、何言ってるか分からないね、僕も書いてて分からなかったよ。

 

 

 

例を出すとこうだ。

 

キャラの頭部右を塗った色を再度使いたいんだけど…

 

 

 

 

同じ色を使うのは難しい、って話だ。

 

 

Firealpaca で色塗りをするとき、間違いなく知っておいた方が良いのが色を拾うスポイト(カラーピッカー)と呼ばれるツールだ。今回はそちらについて。

 

 

 

 

スポンサーリンク

Firealpaca 色を抽出する『スポイトツール』使い方

使い方はいたって簡単。

 

画面左のツールメニュー下から2番目にあるスポイト(カラーピッカー)ツールを選択して、拾いたい色を選ぶだけだ。

 

 

 

 

画面キャプチャしてみたのでよかったら是非。

 

このように、使い方は非常に簡単なスポイト(カラーピッカー)ツールだけど、その分 躓くことも何回かあったので、そちらについても説明しておく。

 

 

 

よくある疑問①:なぜかスポイトした色が間違ってる!

上のように、髪の基礎色(レイヤー5)の上に橙色が乗ってしまっていたので周りの色をスポイトで取り、重ねて塗ってみる。

 

 

 

無事、色が選択されたので塗ってみる。すると……

 

 

 

 

 

何故か周りの色と違う!!

 

 

確かにスポイトで色を抽出したのに、同じはずの色で塗ってるのになぜか色が違う!

 

 

 

 

そんなときは、他のレイヤーを調べよう。よくあるのが『加算・発光』や『乗算レイヤー』などのブレンドレイヤー込みの色をスポイトしてしまっている場合だ。

 

 

 

 今回の場合は「レイヤー25」が乗算レイヤーとなっているので、まずはこちらのレイヤーを非表示に設定する。

 

 

 

 

 チェックが外れた。先ほどの画像と比べると、若干ではあるが色に差異があることが分かる。

 

 

 

 そして髪の基礎色(レイヤー5)から色をスポイトで取って、塗ってあげると……

 

 

 

スポイトで抽出した色で、しっかりと塗りつぶしたい場所を補完できた。

 

 

 

今回の例のように、スポイトで抽出した色がおかしい・違うと感じたときは、他のレイヤー込みの色を抽出してしまっている場合が圧倒的に多いので、まずはそちらを確認してみると良いだろう。

 

 

 

よくある疑問②:色が拾えない!

僕の場合、色が拾えないときは

  • そもそもスポイトツールを選択できていなかった。
  • スポイトツール上の『分割』ツールを選択してしまっていた。

といった、初歩的なミスが目立った。基本的には色をそのまま拾ってくれるスポイトツールなので、拾えないときは手違いが起きていないかを確認すると良いだろう。

 

 

 

そんな感じ。

 

何か分からないことがあれば是非 聞いてほしい。

 

 

 

それでは

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事