【日本国内でOK!】ANZ銀行のロックを解除するために必要な2ステップ【大使館の認証サービス】

2年前に

という記事を書いて、予想以上にたくさんの方から質問があった。現在でもたまにお問い合わせでメールを貰っては

 

もう過去のことだから分からん!

 

と返信してたんだけど、またね、ワタクシChallende Questionをミスっちゃってね…。インターネットバンキングアクセスがロックされちまったわけなんですよ…

 

 

 

 

 

 

で、過去記事のときはオーストラリアANZ銀行に近い(?)ニュージーランドに住んでいたのでサクサクっと認証スタンプももらったりしてたんだけど、現在は日本。しかもコロナ渦の真っ盛り。ANZの東京支店に行くことは叶わずに、地方から対処を余儀なくされたわけである。

 

 

というわけで今回は表題にもあるように、日本国内にてANZ銀行(インターネットバンキングアクセス)のロック解除をするために、在日オーストラリア大使館の認証サービスを利用した方法を紹介したい。ちなみに無料ではない。6200円支払った。無料でロック解除したい方はブラウザバックしよう。ここには貴方の望む情報はない。

 

 

 

それでは、まとめていく。

 

 

 

 

スポンサーリンク

ANZ用の書類を(日本国内で)郵送で作成する方法

前記事でも述べたように、ロック解除に必要なのはスタンプの押された身分証明書類である。筆者の調べによると、日本で効力のある書類は

  • 弁護士・司法書士
  • ANZ日本支店
  • 在日オーストラリア大使館

の3つを介する以外に過去事例がないようだった。で、今回選んだのは、在日オーストラリア大使館を介する方法ね。

 

 

ステップ1:大使館の認証サービスを使う

まずは在日オーストラリア大使館のホームページにアクセスしよう。僕等の申請要件は

 

原本証明コピー

各種法手続き又は事務手続きのため当局に提出する原本証明コピーは、在日オーストラリア公館(オーストラリア大使館および総領事館、領事館)にて有料で取得できます。原本をコピーし、そのコピーに「This is a true copy of the document presented to me」というスタンプを、住所・日付のスタンプとともに押し、黒ペンでサインをします。原本以外の書類の証明コピーは受け付けられませんのでご了承下さい。

FAQs: 原本証明コピー

引用:各種認証サービス(在日オーストラリア大使館)

 

上の通り、原本証明コピーね。

必要なモノは以下の通り。

 

必要なモノ(for認証サービス)
  • パスポート原本(またはそれ以外の写真付き証明書類)
  • 6200円(クレジットカード決済のみ可)
  • 認証サービスリクエスト及びチェックリスト (Word PDF
  • クレジットカード利用承諾書(PDF

 

 

それでは、順番に説明していくぞ。

 

 

1書類を用意する

まずは書類を用意しよう。

 

パスポートは原本を、そして

  • 認証サービスリクエスト及びチェックリスト (Word PDF
  • クレジットカード利用承諾書PDF

をプリントアウトして、必要箇所の記入を済ませよう。

 

 

2書類を日本オーストラリア大使館宛てに送る

注:写真は返送用のレターパック封筒です!

 

書類が準備出来たら、レターパック(or簡易書留)にて必要書類を梱包して、

〒108-8361
東京都港区三田2-1-14
オーストラリア大使館 領事部宛

引用:認証サービス(在日オーストラリア大使館)

宛てに送付しよう。

簡易書留でもいいけど、配送状況を追跡できるレターパックプラス(ライト)がおすすめ。郵便局に行けば受付の人が提案してくれるよ。

 

この際、返送用(大使館から自分に送ってもらう用の)封筒を同梱するのを忘れずに。

 

 

3書類を受け取る

数日すると(筆者の場合は2日間でした)、スタンプを押された書類・クレジットカード使用明細の2枚が届く。

 

受け取ったら写真のように、上に

  • Reference Number
  • New Security Code 

を書いておこう。

 

は?Reference Numberって何なん?知らん!こわ!

 

とパニクる方はご安心を。

ANZから『ロック解除するために、こんな書類送ってね』メールを貰ったと思うんだけど、そこのタイトルに

 

のような感じで記載されてるぞ。

 

 

 

以上。

 

在日オーストラリア大使館とのやり取りは終了!

 

 

 

ステップ2:ANZに提出する

で、次はANZとのやり取り。

まずは、在日オーストラリア大使館から捺印された書類をANZに送ろう。

 

 

1書類をPDF化、メールに添付して送信

そういえば、また誤字ってました(タイトルに注目)

 

写真をスキャンしてPDFにしよう。

筆者の場合はファミリーマートでスキャンしたよ(1枚10円だったかな)。

 

 

2受領メールを受け取る

受領されたら、上のようなメールが届く。

 

時間帯にもよるだろうが、筆者の場合は日本時間で午前10時にメールを送信して、午後2時には返信メールが届いたぞ。

 

 

3電話対応にてロックを解除する

いよいよ、電話対応にてロック解除をしよう。

 

最初は機械音声によってCustomer Registration Number(9ケタ)なんかを尋ねられる。徐々にインターネットバンキングアクセスのロック解除に話は進むんだけど、書類に記入したSecurity Codeを尋ねられた際、筆者は

 

やべぇ、全然分からねぇ…

 

操作方法が全く分からずオロオロしていたら、勝手に担当者に切り替わった。おそらく、音声ガイドで上手くいかない方は自動的に担当者に切り替わるので、気長に待とう(もちろん、聞き取ろうとする努力はしよう)。

 

で、担当者に繋がったら自分の名前、Security Codeを伝える。

 

すると、

もう一度ANZのログインページからログインしてみて!

 

と言われるのでログインすると、秘密の質問を再設定するように指示される

 

で、再設定が住んだらAll Done!完了だ!!

 

余談だけど、

 

メールに記載されてる電話番号にかけようとしたら、どういうわけか間に3が抜けてて繋がらなかった(3を入力したら繋がった)。意外にポカミスをかまされる可能性もあるので、電話が繋がらない場合は番号が間違ってないか、疑ってみよう。

 

 

 

総括

以上、日本国内におけるANZインターネットバンキングアクセスのロック解除方法についてでした。

 

電話対応やりたくないんだけど…他に方法ないの?

ないよ。

 

英語で電話するのが面倒くさい気持ちは非常に分かるけど電話は必須。諦めよう。こればっかりは仕方ない。英語が得意な代理人を立ててやってもいいのかもしれないけど、ワーホリ行ってた人は自力で頑張ろう。そんな難しいこと質問されないし、なんなら最初に

 

『英語は苦手なので、出来る限りゆっくり話してくれると助かります。』

 

とでも伝えれば超簡単な単語で、子供でも聞き取れるくらいゆ~~っくり話してくれるぞ。

 

自分の経験はどんなに小さくとも、百万の他人の経験より値打ちのある財産である。

引用:レッシング(ドイツの劇作家:批評家)

 

という金言もある。

是非、自力で解決してみてほしい。

 

 

 

それでは。

 

あ、勿論 分からないことへの質問は受け付けるぞ。困ったことがあれば聞いてね。

 

 

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事