【2024年】カレイ 投げ釣り特化型リールおすすめ17選【初心者でも安心!】

カレイの投げ釣りを100%楽しみたい!

という方におすすめなのがスピニングリールです。

 

しかし、

遠投モデル、っていうのがあるらしいけど…?

そこまでこだわらなくても良いのでは…?

 

という迷われている方もいらっしゃるでしょう。たしかに、チョイ投げで釣れる範囲までカレイが接岸しているのであれば普通のスピニングリールでも良いです。しかし、遠投が出来ると広範囲を探れるので釣果が伸びることもあります。

 

 

今回は、そんなカレイの投げ釣りに最適なスピニングリールについて

  • カレイ釣りの基礎知識
  • カレイの投げ釣り用リールの選び方
  • おすすめリールランキング

という順に説明させていただきます。

 

 

 

もくじ

カレイ釣りの基礎知識

そもそもカレイ釣り初心者なんですけど…?

という方もいらっしゃるかもしれません。

そこで、まずはカレイ釣りの基本知識について簡単に紹介しておきます。

 

 

カレイ釣り
おすすめの季節

引用:アングラーズ

 

春先が特に釣れるカレイです。

上のグラフの通り、夏場以外でしたら堤防でも良く釣れます。ベストシーズンは1月~4月とされている地域が多く、サーフ(砂浜)や堤防にも接岸してくれるので遠投ができれば数枚以上期待できたりします。

 

  • のっこみ期、と呼ばれる11月~12月
  • 花見ガレイ、と呼ばれる3月~4月

が筆者の行く堤防では激熱シーズンとされています。大物を狙いたい方は11月、数釣りを楽しみたい方は3月~4月に狙ってみるのが良いでしょう。

 

 

カレイ釣り
おすすめの時間帯

引用:アングラーズ

 

日中でも普通に釣れるのがカレイです。

新聞紙がギリギリ読めるか読めないかくらいの時間帯が一番釣果が上がる、というのは他の魚と変わりませんが、マズメ時を逃しても比較的 どの時間帯でも良く釣れます。

 

 

 

カレイの投げ釣り特化!
どんなリールがおすすめ?

そもそもカレイの投げ釣りに最適なスピニングリールとはどのようなものでしょうか?

 

 

投げ釣り専用リール!

上のように、

スプールが大きい

のがカレイの投げ釣りにおすすめな投げ釣り専用リールになります。普通のスピニングリールにくらべて大きく、重いという特性もありますが、3.5m以上の投げ竿にはベストマッチ。気持ち良いくらいに仕掛けを飛ばすことができるリールになります。

 

 

カレイ釣り(投げ釣り)専用リールを使うメリット

メリットとしては以下の2点があげられます。

 

遠投が簡単に出来る!

  • 飛距離が伸びる

というのが特筆すべきポイントでしょう。投げ釣り専用、という名前の通り 遠投に最適な構造になっているスピニングリールです。ジェット天秤などを使えば100m程度の遠投も難なく出来るようになります。

 

チョイ投げでも釣れたけど…?

たしかに、活性が高いときやポイントによっては、堤防からヒョイっと投げるだけでも狙えるのがカレイです。しかし、いつでもどんなポイントでもカレイを釣りたい!という方であれば、遠投できる投げ釣り専用リールがベストです。

 

 

ゆっくりサビいてこれる!

  • ギア比が小さい

というのもカレイ釣りに最適な『投げ釣り専用リール』の特徴です。ギア比が4程度と小さいので、引き釣りしやすいのです。

どう影響するの…?

活性が低いカレイも釣れるようになります。

というのも普段 ルアーフィッシングで使っているようなリールのギア比は5以上。自分では遅く巻いているつもりが、カレイにとっては早く巻いてしまい、針掛かりさせられないことが多くなります。

 

ギア比が4以下の遠投リールを使うことで、おちょぼ口の(さらには活性が低い)カレイでも丁度良い具合に食わせることが出来ます。

 

 

汎用スピニングリールでも可

勿論、投げ専用でなくてもカレイの投げ釣りは可能です。

ルアー釣りなどにも使いたい

という方は投げ専用ではなく、普通の(汎用)スピニングリールが最適です。

 

カレイを本格的に狙うのであれば『投げ釣り専用リール』、そのほかの釣りも手広くやりたい方は『汎用スピニングリール』を選ぶと失敗がないでしょう。是非、ご自身の目的に合わせたモデルを選びましょう。

 

 

 

カレイの投げ釣り特化!
スピニングリールの選び方

それではカレイ釣りにおすすめなスピニングリールについて、選び方を簡単に紹介していきます。

 

 

『番手』について

  • 投げ専用リール
  • 汎用スピニングリール

の2つは以下のように選ぶと失敗が少ないです。

 

投げ専用リールの『番手』

糸巻き量

を基準に番手を選びましょう。

カレイの投げ釣りに使用される投げ釣り専用リールは、(4000番、5000番といった)番手によってサイズが異なることが少ないです。

 

基本的には、細糸・太糸のようなラインの細さや糸巻き量によって番手が違います。150m以上の遠投をされる方は、250m程度 ラインを巻ける番手のリールを選べば失敗しないでしょう。

 

汎用スピニングリールの『番手』

3000~4000番台

のスピニングリールがおすすめです。

使いやすいのは3000番ですが、投げ竿に合わせるのなら4000番が丁度良いでしょう。チョイ投げで良いのなら3000番、投げ釣りを楽しむなら4000番のスピニングリールがオススメです。

 

 

カレイの投げ釣りに最適な『ギア比』について

4.0~5.0前後

がカレイの投げ釣りにはおすすめです(というか投げ専用リールは軒並み4.0前後です)。

 

ギア比によって、ハンドルを1回転させることによる巻き取り量が違います。カレイは投げて、置き竿にするのではなくゆっくり巻いてくると良い釣果が期待出来る釣りモノです。

 

普通のスピニングリールを選ぶのであれば、ハイギアでも良いの…?

ぶっちゃけ、そこまで釣果に結び付くことはないと思います。しかし、カレイ釣りでは巻き上げ力が強いとされるローギアモデルのリールが特におすすめです。

 

 

 

ドラグ機能について

ドラグ機能がない

という投げ専用リールが多いです。

しかし、

40㎝以上の大型カレイを狙いたい…!

何本か置き竿で放置する予定なんだけど…

 

という方は、ドラグフリー機能がついたリールが特におすすめです。この機能があることによって、カレイのアタリ・引きに応じて自動的にラインが放出されるためラインブレイク防止・逆転音による察知が可能になります。

 

個人的にはドラグ機能がなくても十分 カレイ釣りはできると思いますが、のっこみシーズンなどで特に大型のカレイを安心して釣りあげたい方はドラグフリー機能があるリールを選びましょう。

 

 

 

 

カレイの投げ釣り特化
スピニングリール おすすめランキング

それではカレイの投げ釣りに最適なスピニングリールをランキング形式で紹介していきます。

各種 色々な番手・タイプがあります。アイテムリンクから詳細やレビューが見れたりしますので、そちらも是非 ご活用くださいませ。

 

 

 

1位:ダイワ(DAIWA)
クロスキャスト 4000QD

クロスキャスト
クロスキャスト1
クロスキャスト2
クロスキャスト4
クロスキャスト3
previous arrow
next arrow
公式アイテムページDAIWA
モデル4000QD
自重(g)640
各適合ライン
糸巻量(号)-(m)
ナイロン:4-250、5-200
ギア比4.1
最大ドラグ力15kg
おすすめ度
4.88
おすすめポイント
  • コスパが高い
  • ドラグ機能有

置き竿の釣りで40㎝以上の大型カレイが期待できる時などに便利なクイックドラグ搭載モデルであり、ドラグノブを約1回転するだけで緩める・締めるが可能です。ライントラブルを軽減するクロスラップはもちろん、大物にも対応する耐久性に優れた「デジギヤⅡ」搭載と、妥協なしのスペックでシックな黒デザインも◎。

 

 

 

2位:ダイワ(DAIWA)
パワーサーフ SS QD

パワーサーフQD
パワーサーフQD1
パワーサーフQD2
previous arrow
next arrow
公式アイテムページDAIWA
モデル4000QD
自重(g)435
各適合ライン
糸巻量(号)-(m)
ナイロン:5-200
PE:3.0-250
ギア比4.7
最大ドラグ力12kg
おすすめ度
4.87
おすすめポイント
  • 自重が軽い
  • ギア比が高い
  • ドラグ機能がある!

ドラグ機能がある遠投スピニングリールです。遠投機能・40cm以上の大型カレイを狙うことが出来るドラグ機能を搭載した二刀流。ドラグ機能搭載の遠投リールとしては(DAIWAで)一番安いのではないでしょうか。

 

 

 

3位:シマノ(SHIMANO)
パワーエアロ プロサーフ

公式アイテムページSHIMANO
モデル標準仕様
自重(g)600
各適合ライン
糸巻量(号)-(m)
ナイロン:4-150、5-200
PE:1.5-250、2-200
ギア比3.5
最大ドラグ力15kg
おすすめ度
4.85
おすすめポイント
  • ドラグ機能あり
  • 自重が軽い
  • 替スプール付

瞬間起動ツインドラグを搭載した投げ釣り&大物狙いが可能な投げ釣り専用スピニングリールです。置き竿での大ギス狙いや、活き餌を使用してのマゴチやヒラメ狙い等においては、対象魚にできるだけ違和感を与えないような繊細なドラグ機能を使えます。また、潮の流れが速い釣り場や、マダイやコロダイ狙い等で、やや強めにドラグを設定したい場合には、待ち状態のドラグ設定は強めに設定可能。

 

 

 

4位:シマノ
アクティブキャスト

アクティブキャスト
アクティブキャスト1
previous arrow
next arrow
公式アイテムページSHIMANO
モデル1050
自重(g)650
各適合ライン
糸巻量(号)-(m)
ナイロン:4-250、5-200
PE:3-225、4-175
ギア比3.8
最大ドラグ力15kg
おすすめ度
4.84
おすすめポイント
  • コスパが高い(価格が安い)
  • ドラグ機能有り

投げ釣り初心者にピッタリな遠投用スピニングリールです。上級機種に採用されているアルミスプールや主要回転部のベアリング装備など、磯カゴや投げ釣りを楽しむための仕様をバリュープライスで実現。チョイ投げ釣りから本格的な遠投カレイ釣りに進化させてくれるリールとして、初心者の方におすすめです。

 

 

 

5位:ダイワ(DAIWA)
ショアキャストSS

ショアキャストSS
ショアキャストSS1
ショアキャストSS2
previous arrow
next arrow
公式アイテムページDAIWA
モデル4500
自重(g)545
各適合ライン
糸巻量(号)-(m)
ナイロン:5-200、7-170
ギア比4.6
最大ドラグ力9kg
おすすめ度
4.83
おすすめポイント
  • コスパが高い(価格が安い)
  • 25mmストロークで軽量コンパクト
  • ドラグ機能あり

DAIWAの投げ釣りエントリーモデルです。投げ釣り以外にも呑ませ釣り、カゴサビキなどにも併用可能なドラグ付きで、重量はありますが値段の割には、基本性能がしっかりしています。堤防での投げ釣り、置き竿でのカレイ釣りでの使用も想定されているようで、塗装も厚く本体も頑丈です。

 

 

 

6位:シマノ(SHIMANO)
22サハラ 4000XG

公式アイテムページSHIMANO
モデル4000XG
自重(g)280
各適合ライン
糸巻量(lb/号)-(m)
ナイロン(lb-m) 3.5-170
フロロ(号-m) 3-190,4-145
PE(号-m)1-490,1.5-320
ギア比6.2
ドラグ力6.0(実用)11.0(最大)
おすすめ度
4.83
おすすめポイント
  • 汎用スピニングリール
  • ドラグ機能が優秀
  • ガシガシ使える頑丈さ
  • サイズバリエーションが豊富
  • 価格の割に巻き心地が非常に良い

2022年のスピニングリールとしては断トツでコスパが高かったのが22サハラです。Gフリーボディの活躍もあってか持ち重りも少なく、快適に釣りも出来ました。価格の割に巻き心地が素晴らしく良く、耐久力もばっちり。見た目がややシンプルすぎる気もしますが、実用性能が半端なく良いです。ルアー釣りは勿論、カレイの投げ釣りもしやすい4000XGです。

 

 

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥7,854 (2024/04/19 18:17:06時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

7位:ダイワ(DAIWA)
レグザ LT4000S-CXH

ダイワ レグザ
ダイワ レグザ1
ダイワ レグザ2
ダイワ レグザ3
previous arrow
next arrow
公式アイテムページダイワ(DAIWA)
モデルLT4000S-CXH
自重(g)275
各適合ライン
糸巻量(lb/号)-(m)
ナイロン:8-150、10-120
PE:1.0-120、1.2-190
ギア比6.2
最大ドラグ力12kg
おすすめ度
4.83
おすすめポイント
  • 汎用スピニングリール
  • アルミボディで堅牢
  • ハイパワーなドラグ性能
  • 高級機種に見劣りしない仕様
  • シャロースプールなので糸巻量を少なく抑えられる

上位機種からみると削がれている機能もあるが、実釣でガシガシ使える頼もしい相棒』というレビューに見られるように、シーバスや大型トラウト、ショアジギング、ロックフィッシュゲーム等なんでもござれ。デザインもシンプルで◎。4000番にしては珍しくシャロー(浅溝)スプール仕様になっているため、糸巻量を少なくできるというメリットも。

 

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥14,680 (2024/04/19 10:59:48時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

8位:シマノ(SHIMANO)
スーパーエアロ スピンジョイSD

スーパーエアロ スピンジョイSD1
スーパーエアロ スピンジョイSD
スーパーエアロ スピンジョイSD2
previous arrow
next arrow
公式アイテムページSHIMANO
モデルSD35標準仕様
自重(g)630
各適合ライン
糸巻量(号)-(m)
ナイロン:2-300、3-200
PE:1.5-200、2.0-300
ギア比3.5
最大ドラグ力20kg
おすすめ度
4.82
おすすめポイント
  • ドラグ機能有
  • デザインの格好良さ
  • 替えスプール付き
  • ドラグ機能有(しかも強い)

非常にコスパが高い遠投スピニングリールです。『Gフリーボディ』や『Xシップ』、『パラレルボディ』に『S A-RB』などのSHIMANOの独自技術が搭載。ドラグ機能も備えているので遠投キス釣りの他、カレイ釣り、カゴ釣り、夜のぶっこみ釣りでも快適に使える汎用性の高さもあります。換えスプールがついていることも考えると、コスパ最強との評価も頷けます。

 

 

 

9位:シマノ(SHIMANO)
フリーゲン SD35(標準)

シマノ フリーゲン1
シマノ フリーゲン2
シマノフリーゲン1
シマノフリーゲン2
シマノフリーゲン3
シマノフリーゲン4
シマノフリーゲン5
シマノフリーゲン6
previous arrow
next arrow
公式アイテムページSHIMANO
モデルSD35標準
自重(g)490
各適合ライン
糸巻量(号)-(m)
PE:1.5-250,2-200,3-130
ギア比3.5
おすすめ度
4.82
おすすめポイント
  • ドラグ機能搭載
  • 防水性を高める『Xプロテクト』を搭載
  • SDモデルは置き竿に最適!
  • 大径ノーテーパースプール&ハイスピードドラグ

最高峰のスペックを誇るフリーゲンです。スムーズなライン巻き上げフィーリングが持続するよう、ラインローラーに防水性能を高める『Xプロテクト』を搭載。HAGANEボディ採用で、十分な剛性・耐久性を確保。また、新たにデザインされた『CI4+』ローターによって、感度と巻上パワーが向上しています。

2種類タイプがあるっぽいけど?

置き竿メインで使う方はSDモデル、キス釣りにも併用する方は極細仕様がおすすめです。

 

 

10位:シマノ(SHIMANO)
アクティブサーフ

アクティブサーフ1
アクティブサーフ2
previous arrow
next arrow
公式アイテムページSHIMANO
モデル標準仕様
自重(g)600
各適合ライン
糸巻量(号)-(m)
ナイロン:2-200、4-150
PE:1.5-200、2.0-200
ギア比3.8
おすすめ度
4.81
おすすめポイント
  • コスパが高い(安い)
  • ゆっくり引いてこれる(ギア比が小さい)
  • 巻き心地が軽い

価格帯が安く、投げ釣りビギナーから人気の高いアクティブサーフ。アルミスプール装着ということでコストパが非常に高いです。飛びの要として上級機種に採用されているアルミスプール、糸ヨレ軽減やスムーズな使用感を生むための主要回転部のベアリング装備など、爽快で楽しい投げ釣りを叶えるための仕様をバリュープライスで実現。コスパを考えれば、これ一択かもしれません。

ドラグ機能ないけど…?

経験上、40㎝以下のカレイならドラグ機能は特に必要ないです。そこまで強烈に引く魚でもないので、PE1号以上を使っているなら40㎝以上のカレイでも不安は少ないです(座布団エイ等がかかると最悪ですが…)。

 

 

 

11位:ダイワ(DAIWA)
ファインサーフ35

ファインサーフ
ファインサーフ1
ファインサーフ2
ファインサーフ3
ファインサーフ4
previous arrow
next arrow
公式アイテムページDAIWA
モデル細糸
自重(g)595
各適合ライン
糸巻量(号)-(m)
ナイロン:1.5-200
PE:0.8-250、1.0-200
ギア比4.1
おすすめ度
4.80
おすすめポイント
  • コスパが高い(価格が安い)

投げ釣りを始めたい方に最適な1台、と名高いファインサーフ35です。上位機種に肉薄するパフォーマンスで、快適に最大の飛距離を出すため惜しげもなくダイワテクノロジーが搭載されています。軽快な回転性能を支えるエアローターは回転初動が軽く、止める・動かすに瞬時に対応。また投げリールの大敵であるライントラブルを最小限に抑えるため「クロスラップ」「ツイストバスターII」を採用。35mmストロークで、投げ釣りの醍醐味である「飛び」にこだわったエントリーモデルです。

 

 

 

 

 

12位:ダイワ(DAIWA)
ウィンドサーフ35(細糸仕様)

ウィンドサーフ3
ウィンドサーフ1
ウィンドサーフ2
previous arrow
next arrow
公式アイテムページDAIWA
モデル細糸
自重(g)550
各適合ライン
糸巻量(号)-(m)
ナイロン:1.5-200
PE:0.8-250、1.0-200
ギア比4.1
おすすめ度
4.80
おすすめポイント
  • 防水・耐水性能の高さ
  • ライントラブルが少ないDAIWAテクノロジー搭載
  • 投げ釣りにおいて最も使いやすい長さを考慮した85mmロングハンドル

ホワイトが綺麗な投げ専用リールです。特異な形状の最適リム構造により負荷を分散させることで、従来と同等の強度で大幅な軽量化を実現。ローターバランスも向上し、レスポンスの良い回転をもたらしてくれます。ライントラブル防止のためにキャストロックマニュアルパターン等の、様々なDAIWAテクノロジー搭載が搭載。カレイ釣りでも釣果も上げてくれるでしょう。

 

 

 

13位:ダイワ(DAIWA)
ウィンドキャスト

ウィンドキャスト
ウィンドキャスト1
ウィンドキャスト2
previous arrow
next arrow
公式アイテムページDAIWA
モデル4000QD
自重(g)630
各適合ライン
糸巻量(号)-(m)
ナイロン:5-200、6-150
ギア比4.1
最大ドラグ力15kg
おすすめ度
4.77
おすすめポイント
  • ドラグ機能有
  • エアベール、クロスラップ、糸落ち防止機能を搭載
  • 4000QD、6000QDは置き竿の釣りで不意の大物が期待できる時などに便利なクイックドラグ搭載

タフさが求められる遠投リールの人気モデルです。ダイワの防水・耐久テクノロジー「マグシールド」を搭載。エアローターにより、快適な回転性能を手に入れ、遠投時の巻き取り効率も向上。スプールには遠投性能に定評のある35mmストロークアルミスプールを採用。パワーと遠投性能の両立により、遠投カレイ釣りの他にもカゴ・磯投げで狙える幅広いターゲットに対応しています。

 

 

14位:シマノ(SHIMANO)
スーパーエアロ スピンジョイ

スーパーエアロ スピンジョイ1
スーパーエアロ スピンジョイ
スーパーエアロ スピンジョイ2
previous arrow
next arrow
公式アイテムページSHIMANO
モデル35細糸仕様
自重(g)540
各適合ライン
糸巻量(号)-(m)
ナイロン:1.5-200、2-150
PE:0.8-250、1.0-200
ギア比3.5
許容耐力(㎏)20kg
おすすめ度
4.77
おすすめポイント
  • デザインが格好良い!
  • 替えスプール付き
  • G-フリーボディで持ち感が良い

デザインが非常に格好良いシマノの投げ釣り専用スピニングリールです。先進技術を惜しみなく投入され、替スプールも付いたベテランも納得のエントリーモデルとして人気。エントリーモデルだからこそ使いやすく、よく飛び、爽快に投げ釣りを楽しんで頂きたいという思いから、上級機種にも採用されている「大径4度角テーパースプール」、「パラレルボディ」、「X-SHIP」などが採用されています。1ランク太い糸が使える替スプール付のお得モデルでもあります。

 

 

 

15位:シマノ(SHIMANO)
サーフリーダー CI4+

サーフリーダー
サーフリーダー2
サーフリーダー1
サーフリーダー3
previous arrow
next arrow
公式アイテムページSHIMANO
モデル35HOSO
自重(g)440
各適合ライン
糸巻量(号)-(m)
ナイロン:1.5-200、2-150
PE:0.8-250、1.0-200
ギア比3.5
おすすめ度
4.75
おすすめポイント
  • 自重が軽い!
  • CI4+ローター軽量カーボン素材採用

自重が軽い投げ専用リールです。軽さをアドバンテージに、軽快なキャストを追求した『NEW CI4+ローター』をはじめ、ラインローラー部に「Xプロテクト」を搭載。スムーズなライン巻き上げのフィーリングが持続されます。心臓部となるピニオンギアには強度を高める高強度真鍮ピニオンギアを採用し、操作性、耐久性など本格投げリールの性能を高めたサーフリーダーCI4+。シルエットも格好良いです。

 

 

16位:UlTiMa(アルテマ)
ベーシックサーフ

アルテマ
アルテマ1
アルテマ2
アルテマ3
previous arrow
next arrow
ブランドUlTiMa(アルテマ)
モデル3号用
自重(g)595
各適合ライン
糸巻量(号)-(m)
PE:2-280
ギア比4.6
最大ドラグ力15kg
おすすめ度
4.67
おすすめポイント
  • ドラグ機能有り

大口径、順テーパー、ロングノーズという遠投要素は網羅しているアルテマ製のスピニングリールです。またドラグ機能も搭載でもあり、ドラグノブを一回転させるだけでドラグフリーからMAXドラグに調整できるので不意の大物にも対応可能。かなり幅広い投げ釣りに対応できるベーシックなスピニングリールです。

 

 

 

17位:ZJIANC
投げリール

ZJIANC
ZJIANC2
ZJIANC1
previous arrow
next arrow
ブランドZJIANC
モデル8000番
自重(g)565
各適合ライン
糸巻量(号)-(m)
-
ギア比4.8
最大ドラグ力18kg
おすすめ度
3.20
おすすめポイント
  • 遠投できる
  • ドラグ機能有り

この価格であれば、SHIMANOかDAIWAの遠投リールの方がおすすめです。どうしてもSHIMANO、DAIWAのリールが買えないときに選ぶ分には良いかもしれません。ドラグ機能あり。

 

 

 

 

総括:カレイの投げ釣りに最適!
スピニングリールおすすめランキング

以上、カレイの投げ釣りに最適なスピニングリールの選び方と、おすすめランキングについてでした。

 

総括して一番のおすすめは?

と聞かれたら、『ダイワ(DAIWA)クロスキャスト4000QD』をおすすめしたいです。

  • 価格の安さ
  • ブランドの信頼度
  • ギア比の丁度良さ
  • 必要十分な実釣性能

という点でおすすめ度が高いです。別にクイックドラグでなくても十分使えますが、置き竿で大型カレイを狙うという場合はクイックドラグ搭載モデルのほうが安心して使えるでしょう。ちなみに筆者は普通のモデルを愛用しています。

 

 

今回の記事で、皆様のカレイ釣りの釣果をグンと上げてくれるスピニングリールを紹介できていれば幸甚に尽きます。

 

それでは!

 

 

 

 

こちらも読まれてます

 

 

 

おすすめの記事