【ウェリントン】日本人の美容師さんのいる美容院・床屋を探してみた

こんにちは。ニュージーランドのワーキングホリデーでは、今の今まで自分で髪の毛を切っていました、井家と申します。オーストラリアでも同じように自分で髪の毛を切っていましたので、通算 2年間程度は自分で髪の毛を切っていることになります。

 

セルフカットの技術は上達するとは思いきや、未だに後ろ髪は勘で切ってます。合わせ鏡で後ろを見ながらやってもすげー難しいからねアレ。

 

 

そんなワケで先日も同じように勘で後ろを整えてました。『人は見た目が9割』なんて本が出版されてたりするのに、見た目の何割かを占める髪の毛を勘で切ってたってワケですよ。この時点で結構 アホです。

で、私はまずツーブロック的な髪形が一番 簡単かつ清潔に見えると思っていますので、まずはバリカンで決めたラインまで6㎜で刈っていました。

 

で、いつものように ウ”ィ”ィ”ィ”ィ”ン”ン” と刈っていると、肩に落ちる毛量がいつになく多いことに気が付いたんですよ。「まぁ、そういうときもあるだろ」と特に気にもせずに続けていました

 

 

そして、もみあげ付近を刈り上げたときにゴッソリと髪の毛が膝元に落っこちてきたわけです。

 

バリカンを持つ右手の親指の第一関節に「ショリ……」という、妙に懐かしい感覚。剣道部のときの五厘刈り(1㎜程度)の感覚。

 

足元には6㎜用のアタッチメントが落ちていたわけです。オレの許可なく勝手に落ちてんじゃねーよ。。。

 

 

 

これはマズイ、外に出れない、、と感じ、この機会にニュージーランドの美容院デビューをしようと思い、ここウェリントンで日本人の美容院さんの働いている美容院・床屋を探し始めたわけです。

 

 

 

ウェリントンの美容院とは

一通り ウェリントンのシティ(CBD内)を探索して、まずは価格はどんなもんなのかを調べてみました。

 

すると、思っていたよりも 色々なところに床屋(BarBar)があり、メンズカットの平均価格は30ドルほどだったと思います。女性は50ドルくらいだったと思います(ロングとショートで価格は違うようですが、、)。メンズの場合は安いところで20ドルくらいで切ってくれるところもありました。

 

大体の値段が分かったところで、次は日本人美容院の働いている美容院・床屋を探してみます。

 

 

日本人の働いている美容院

ということで探してみました。

 

まずはネットを使って検索してみたんですけど、ま~~~情報の古いこと古いこと。『ニュージーランド大好き』で遡ること3年、『ウェリントンで日本人の美容師さん』という記事を見つけ、日本人夫妻の経営している美容院『Goka』を見つけましたが、2019年現在はオーストラリアに店を移してしまっているようでした

 

早くも暗礁に乗り上げてしまいましたが、よくよく考えたらもっと手っ取り早い方法がありました。

 

 

それは、、、、、、

 

 

 

 

電話での聞き込みです。

 

I would like to know if there is any japanese beautician in your barbar(お宅の店に日本人の美容院さんがいるか知りたいのですが)

 

と片っ端から電話で聞いてみました。

 

最初は『そんなことを急に聞いては向こうにしたら良い迷惑なのではないか、、?』と勝手に慮っていましたが、ここは海外 ニュージーランド。空気は地球の大気圏の最下層を構成している無色透明で、複数の気体の混合物でしかないのです。空気を読んでいてもニュージーランド人からしたら『はぁ??』以外の何物でもないのです(※あくまで持論です)。

 

 

 

実際に電話での聞き込みをすると2軒 見つかりました。

 

 

Amore Hair & Nail, K-Cosmetics

K-Customer hairのKの意味は定かではないのですが、おそらくKorea(韓国)のKだと思います。なんか、お客さんが韓国人をはじめとするアジア人が多いようです。

 

 

地図はこちらから

 

 

そんなワケでアジア人の髪の毛の取り扱いに慣れているお店なのが、このK-Customer hairでした。

現在は日本人ワーキングホリデーメーカーの女性が働いているようです。

 

 

 

The Powder Room

もう一軒がこちら『The Powder Room』。

公式サイトの「STYLISTS」のところからも確認できるように、ウェリントンでは2年間ほど美容師として働いている女性がいるようです。

 

 

地図はこちらから

 

 

goka

つい勘違いでオーストラリアのGo-kaさんのFacebookにて

という投稿を見てしまって早とちりしましたが、2019年8月現在はウェリントンのRoseneathにてgokaさんも絶賛 営業中なようでした。親切にコメントをくださった方ありがとうございました。またウェリントンのgoka様、大変失礼しました。

 

地図はこちらから

 

公式ページはこちらから

 

 

実際に切ってもらう

どちらにするか迷いましたが、今回は『Amore Hair & Nail, K-Cosmetics』で35ドルのメンズカットをしていただくことにしました。日本人の美容師さんにも会え、『ツーブロックで』とオーダー。

 

 

 

で、チョキチョキと切ってもらうこと25分ほど。

 

 

 

想像以上に短くなったニューヘアスタイルに驚きました。え、これは、、、大丈夫なのか。というか、やっぱり前の髪型のほうがいい気が、、、

 

 

 

過去最高に短い髪形に困惑しつつも、お会計を済ませ バックパッカー宿に帰ってシャワーを浴びました。

夕方にいつものバーに行って、色々な人に感想を聞きこんでみると

 

 

「今の方がいいぜ」

 

 

という感想が多い、というか全員 ニューヘアスタイルの方を支持していました。「いやでも、前の髪型は前の髪型で良かっただろ?アレ自分で切ってたんだぜ」と意見してみると、

 

 

 

「どーりで後ろ髪ヘンだと思ったんだよ!最初に会ったときに指摘しようと思ったけどジャパニーズ的には無礼かと思って止めたけど!アハハハハ!」

 

 

「どんな美容院で髪切ってるのか気になってたわハハハ!」

 

 

「アハハハハハハァーア⤴(外国人特有の上り笑い)」

 

 

 

と、いろんな人に笑われました。オレ的には結構 良い出来だと思ってたんだけどなぁ。。というか今回の髪型のほうがヘンな気がするんだけど、、

 

 

 

まとめ

ということで、ニュージーランドはウェリントンのシティ(CBD)内で、2019年現在 日本人美容院の働いている美容院・床屋についてまとめてみました。

 

勿論 今回 紹介した以外にも日本人の働いている美容院・床屋はあると思います。是非 自分でも調べてみてくださいな。調べ方は色々とあるでしょうが、電話が一番 手っ取り早いと思います。

 

『え~~~、アタシ英語とか無理だし~~』

とお思いの人もいるでしょうが、貴方のしなければいけないことは

 

『I would like to know If there is any japanese beautician in your store』

 

と聞いて、相手の返答がYes かNoかの どちらかに全意識を集中するだけですので、そんなに難しくはないと思います。

 

なお、今回紹介したウェリントンの日本人の働いている美容院さんはワーキングホリデーで来ている人もいるので、貴方の行くときも必ず働いているとは限りませんので、行かれる方は是非 事前に確認してみましょう。

 

それでは。。

 

 

 

日本ブログ村に参加しております。

上位にいるときはモチベーションが上がって 記事の更新頻度が上がったりします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(ニュージーランド)へ
おすすめの記事