【Withデート記⑭】東カレデートに登録してる女はハイレベルなのか?っつー話

高校時代は勉強よりもモンハンに時間を費やしました、井家です。

 

人間というのは不出来な生き物で『やっちゃダメだよ!』と言われるほど行動に移してしまったりする。不倫とかな、あんなん昨今の社会的抹殺っぷりを考えたら出来ないのだが理性を本能が押さえつけ、芸能界とかじゃ毎年1ダースは不倫が報じられている。背徳心とか逃避癖とか、とにかく人間いろいろあるのだ。

 

 

何が言いたいかというと、それは僕にも当てはまるというコトである。先述したように家族の心配をガン無視してモンハンに明け暮れた挙句 学業成績はとんでもない低空飛行、最近ではブログを書かなきゃいけないのにマッチングアプリに没頭してる。前までは1日1更新を心掛けてたんだけど、最近は仕事との折り合いもあり中々……いや、これも言い訳だ。もっと節操をもってマッチングアプリやってれば2日に一度は更新できる。ごめんな、毎日読んでくれてる読者の皆さん。

 

 

モンハンに明け暮れた挙句に得たのは社会ではまったく活かされることはなかった。

 

がしかし、高校のときの僕とは違う。

 

 

そういうわけで、後続する諸君らのためにワタクシ、マッチングアプリで知り合った人とのアレコレを書き残していくつもりだ。是非 参考にしてみてほしい。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

概要

相変わらず多忙な箱根の旅館だが、とつぜん支配人に『来週休みたいでしょ?』とニコニコ笑顔で言われ、急遽 土曜日と日曜日に暇が出来た。ありがとう、と言いたいところだけど、1週間前にシフトが決まるのは納得いってないからな中山さん。。

 

そういうわけで、急遽 土日の予定を拵えた。

 

既にマッチングアプリ『with』の会員期間(1か月)は過ぎてしまっていたが、その前にLINEを交換してた女性が数人いたので、その中から都合のつく人とデートすることになった。

 

 

 

デート相手

ヨーコさん(仮)。

僕と同級生の20代中旬。都内のOLとして働いているらしく、趣味はお酒・旅行・グルメ。普通、この前の子と比べると普通。

 

女子大出身であり、プロフ欄にも

 

『恋愛初心者です~』

 

という内容の文章が見受けられた。が、その割には積極的にラインの交換や電話を誘ってくれた。

 

 

使ってるLINEスタンプがめっちゃヘンテコだったり、万年金欠って言ってる割には好きなブランド羅列していたり、色々とつかみどころがない女性。

 

 

 

マッチング経緯
一日平均メッセージ数

マッチング経緯 向こうから『いいね!』
相手の『いいね!』数 400前後
一日平均メッセージ数 8.9通
会うまでの期間 2週間
LINEへの移行 会う1週間前

※メッセージ数の数え方としてはマッチングしてからの3日間と、実際に出会うまでの3日間のメッセージ数を集計し、それらの平均を出して一日の平均メッセージ数としてる。それ以上の正確さを素人の僕には求めないように。マッチングアプリ攻略サイトじゃないぞここは、個人ブログだぞ。

 

仕事が忙しいこともあって、すれ違い気味なメッセージ頻度だった。

 

 

 

内容・時間

場所 池袋駅周辺
時間

1時間43分(11:30~13:13)

 

その次にもデートを予定してたので2時間程度を見積もった。

 

 

実際のデート 《ポイント》

 

ファーストインプレッション

プロフよりも2割程度落ちるものの、普通に女性らしい女性、という印象。

 

 

正直、プロフよりは可愛くない。

 

 

しかし街を一緒に歩いていて恥ずかしいとかは全くなく、むしろヨーコさんのお洒落な服装も相まって少し自慢げに想えるような所感を持った。ただ、なんというか、どうにもヘンな雰囲気を感じていた。意識高い系?というか、どうにも陰キャの僕としては身構えるナニカを秘めているように思えた。

 

 

 

彼女のおススメのお店に

池袋駅から徒歩5分くらいにあるEsola(エソラ)池袋の4F梟書茶房』でランチ。

 

ヨーコさんさんのおススメということで行ったんだけど、まぁなんともお洒落なカフェだった。本とコーヒー、をコンセプトに作られた梟書茶房らしく、しっとりとした良い雰囲気で入った瞬間から楽しかった。鍵みたいな伝票だったり、

 

 

 

かわいらしいカップだったり…。流石、自分で『おススメ!』と言えるだけあるなぁと思った。是非、リンクから店内やコンセプトを確認してみてほしい。オシャレすぎず、むしろ落ち着いて腰をすえられるような居心地の良さ。

 

 

なんとなく、“デートは男性が率先するもの”という先入観があったが、女性のおススメを聞くのも良いなぁと思った。楽、ってのもあるけど何より その人のおススメな場所にいけるのは楽しい。実際、今回のデートでも

 

そんなに雰囲気良かった?(笑)

 

と、笑われるほどいちいち感動してた。

 

 

 

会話

会話内容
  • 学生生活(相手)
  • 最近面白かったこと(相手)
  • 友達の恋愛の話(相手)
  • マッチングアプリで出会った人(お互い)
  • 恋人に求める条件(お互い)
  • 海外旅行の話(主に相手)
  • Youtuberになりたい(相手)

今までと同じような感じ。

 

 

 

 

どこで見えてきたのが…

 

 

この女、多分絶対 合わないな

ということ。

 

 

まず第一に自慢話が多い

これ。

もしかしたらヨーコさんはそんな気なしに言ったのかもしれないが、僕はくっそ器の小さい人間である。随所随所に、自慢のような話を散りばめてくるのが鼻についた。

 

東カレデートで知り合った男性が凄くってさwww

 

 

みたいなね。あ、東カレデートってのはアッパー層向けの婚活・恋活アプリのことで、審査を通過した人しか入れない高級マッチングアプリのことだ。リンクはこれ。気分が良いとき以外は見ない方がイイぞ、なんか胸糞悪くなってくるからよ。僕も存在を知ったときは、男10000円、女500円!みたいな街コンを見たときと同じくらいスマホを叩き割りたくなったからな。

 

 

 

今までにマッチングアプリでデートした人の話のとき、ヨーコさんが主に語るのは東カレデートで知り合った男達にフレンチを奢ってもらったとか、元芸人とデートしたとか、見たこともない外車で迎えに来てもらったとか、そういう話ばっかり。人柄とかじゃなくってステータスとかに重点を置いたような話し方をしていたのが特徴的だった。そんなもん地雷以外の何でもないだろ。胸元にバカデカいブランドのロゴが描かれただけのTシャツに数万円出しそうで無理。

 

 

 

 

最初のうちは、僕にその話を語る意図を頑張って探してたんだけど、次第に興味が失せてきたので『へぇーこのレベルでも東カレデートの女審査(主に容姿)は通るんだなぁ…』って思ってた。実際そんな可愛くないしねヨーコさん。人中長いし。

 

 

 

基本的に僕は東カレデートってアプリが嫌いなので、その経験談を嬉々として語るヨーコさんに嫌悪感を抱き始めた。そりゃそうだろ。サイゼリアのミラノ風ドリアに満足してうまいうまい言いながら食ってんのに、いきなり現れたノースシャドウの濃すぎる女が『高級イタリアンはね~』つって話し始めたらどうですか。は?でしょ。アメリカなら銃でバンだよ。

 

 

 

Youtuberになりたい

勝手になれよ、以外の何物でもなかったが、とりあえず話を聞いてたんだけどまぁ~~なんとも中身のないことか。ほかの人が4、5年前には既に取り掛かってるようなことを今更『私 閃いちゃったかも!』みたいな感じで話してくるのが耐えられなかった。笑えたけどな。美容系Youtuberってお前よぉ、履いて捨てるほどいるんだぞお前…

 

 

機材やソフトなんかも購入したらしい。一応動画を見せてもらったんだけど、まぁよくあるお洒落で取り繕ったような中身のない動画でした。SEが意味分からんくらい多くって、いちいち不快だった。とりあえず子供たちの『イエーイ!』ってやつ使うな。耳にオクトパスできてんだよ。肌も白くトバしすぎてるしよ~~。ムカつくぜ~~~。。

 

ちなみに登録者は300人ちょい。多分女じゃなかったら見向きもされないだろうな。コメント欄も『チャンネル登録ありがとうございました!返しました!』系ばっかりだったし。やめとけその駄サイクル。とりあえず好きじゃない動画には片っ端から低評価つけといた。もちろん善意で。面白くないのに面白いって言われるほど可哀そうなことはないからな。

 

 

 

夢を追うのは自由。なんだけど最近そういう系が多すぎてな。辟易としてる部分があるんよ。黙々と頑張れ。人に言いふらすな。自己啓発本とかじゃ『夢を宣言できる人は大成する人が多い』みたいに書いてるけど、多分いま統計したら逆になるんじゃねぇかなぁ。。

 

 

 

 

 

 

結果

最高につまらなかった!!!

 

無理だった点
  • 自慢話が多い
  • 東カレデートをしてる
  • Youtuberになりたいとか言ってくる
  • お会計時の『あ、私も払うんだ』感

 

もう今回のデートの悪いところは概ね書いたんだけど、最後にお会計時のことだけ書かせてくれ。発散させてくれここで。

 

 

何度も言うように、僕は初デートの費用で『男性が多めに払う』や『男性がすべて払う』という女性とはマッチしないようにしてる。過去に一度 マッチして出会ってしまったことあり、なおかつそんなに美人でもなければ性格が良いわけでもなかったので、以降は絶対にマッチしないように気を付けてる。

 

 

ので、100% 今回のデートもお互いが割り勘、という前提に成り立っていたのだがヨーコさん。お会計時のときに、全然 自分の分を払おうとしない。二人で2500円くらいだったんだけど、僕が多めに1500円出してもヨーコさんはどこ吹く風。埒が明かないので、『1000円払ってもらっていい?』と意を決して言うと

 

え、あぁ、そっか払うのか(笑)

 

って言いやがってね。はぁあああああああああああああ??だった。声には出してないけど、表情ではぁああああああああああ?!ってなってたと思う。人間ってマジで意味が分からないと目を見開いちゃうんだね無意識に。危なかった。なんとか『は?』と口にしないように堪えた。

 

 

 

 

 

お会計をして店を出て、一目散に駅まで向かった。道中は

 

 

(まじでどういうつもりだったんだこの女?)

 

(東カレデートの件は“奢れよ”っていうジャブだったんか?)

 

 

という問答で頭が一杯になり、何を話したのか覚えていない。

 

 

 

ほどなくして池袋駅の改札につき、お互いに『また会おうね』系のお世辞は一切言わずに

 

それじゃあ

 

つって別れた。

 

 

 

 

 

その後、ヨーコさんのプロフから初回デートの費用についてどういう設定になっていたのかを確認しようと思ったら、既にマッチを解除されてた

 

 

引用:北斗の拳

 

 

っつー話だった。

 

 

初回デートは割り勘、って書いていても奢らせようとしてくる女はいるんだね、ワタクシ大変驚きました。ちょっとヤンチャな知り合いに話すと

 

1000円くらい払ってやれよ、みみっちい男だなー(笑)

 

と言われたが、それでも僕は払いたくねーんだよ死に金はよ。そんなムダ金払うんなら後輩の男にミラノ風ドリア3つ食わせてやりてーんだ。特に思い入れもない、むしろ好きでもなくなった人にお金は払いたくねーんだ僕は絶対。

 

色々調べてみると、『男が全額払う』だと流石に男ウケが悪いことを察知して『初回デートは割り勘』とプロフで設定する女性もいるらしい。バカか?どちらにも何のメリットもないだろそれ。雷遁で殺すからゼクシィでも読んで震えて待ってやがれ。

 

 

 

僕は誰に何と言われようと、フェミニストに『男女平等!女に優しく!』って言われながら鉄筋でぶん殴られようと奢らん。断じて奢らん。どんなに相手が美人・ブスであろうと割り勘にする断固たる決意を持っている。初めて会ったような女にサラっと奢れるような甲斐性のある男を望まれても応えられんのだ。

 

 

 

ウダウダ書いてたら長くなってしまったので、そろそろ締める。

 

とくにまとめることもないが、プロフとか設定に書かれている通りじゃない女性もいるから男性の諸君は注意しようね。女の人も、男性の収入欄なんて、あんなもん嘘かけるんだからな。1000万円以上のヤツ、あんなにいるわけないんだからな。お互い 注意深く使おうねマッチングアプリは。

 

 

 

 

それでは。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事