いよいよ私のウェリントン 安バックパッカー・ホテル巡りも残すは2つになりました。いやー、長かった。というか色々な場所を転々とする生活がこんなにも辛いもんだとは思ってもいなかった。まぁ、その分 たくさんの人と出会ったわけではあるのですが、、、

 

そんな残り2つのバックパッカー宿ですが、残る2つとも大手ホテル予約サイトBooking.comで評価 8以上という高評価です。

 

 

それでは今回 実際に私が宿泊してきた『Trek Global Backpackers』についてまとめてきます。

 

 

 

Trek Global Backpackersとは

 

Trek Globalは、共用キッチン4つ、バーベキューエリアを提供しています。ウェリントンCBD、ウェリントンウォーターフロントまで徒歩10分です。無料無制限Wi-Fiを利用できます。

お部屋はシンプルな内装で、暖房が備わります。トイレとバスルームは共用です。

宿泊施設はマウンテンバイクレンタルを提供しています。セルフサービスのランドリーサービスを利用できます。

Trek Globalから地元の様々な飲食店まで徒歩3分以内、テ・パパ博物館まで徒歩15分、ウェリントン国際空港まで車で15分です。

引用:Booking.com

 

 

 

 

こちらが公式サイト↓

trekglobal

 

Cambridge hotelのように 公式サイトで予約したほうが安いのかと思ったのですが、Booking.comと変わらないどころか、Booking.comの方が安い日もあったりしました。どゆこと~

 

 

こちらが地図です。

 

 

Trek Global Backpackersの良いところ

とっても快適に過ごせたTrek Global Backpackers。

まずは良いところについてまとめていきます。

 

 

ベッドがふかふか

他の安宿とは違い ベッドに厚みがあって、フカフカしてて寝心地が良かったです。

 

とっても綺麗

頻繁にハウスキーパーが来て部屋や、バスルーム、キッチンを掃除してくださっているので 午後10時以降のキッチン以外はとっても綺麗に保たれていました。

 

共有ルームがそこそこ広い

キッチンに隣接されている場所とは別に大きな共有ルームがあって良かったです。本や映画などがたくさん揃えられており、暇をつぶすにはもってこいの場所でした。

 

私が泊まっていた時は昼間に行くと いつもギターを弾いているフランス人がおり、またその音色がお洒落で優雅なカフェにいるような居心地の良さでした。あまりにも聞き心地の良い曲だったので 『今 何て名前の曲を弾いてるの?』と質問したところ、ジャミングといって頭の中に思い浮かんだままに轢き語っているようでした。

 

そんなワケで、日中の間は共有ルームが快適な作業スペースでした。

夜ご飯食べた後に共有ルームで寝落ちしてしまい、目が覚めたらゲイパーティになっていることもあるので 夜はちょっと騒がしいこともあるかもしれません。

 

こんな感じ↓

 

 

トイレ・シャワーがとても綺麗

先述したように、頻繁に清掃員が清掃してくださっていたので とっても綺麗でした。

 

 

部屋にロッカーがある

部屋にロッカーがあったので 心置きなく 貴重品を部屋に置いて出かけることができました。

しかし、鍵は自分で用意しなければいけないので その点は留意しましょう。

 

無料Wi-Fiのコンディションが良い

今まで グランドフロア以外は極めて接続の悪いバックパッカー宿や、一日に1時間までといった制限のある宿が多かったのですが、ここTrek Global Backpackersでは 特に制限もなくサクサクとネットに繋がって快適なネットサーフィンができました。

 

 

Trek Global Backpackersの不便なところ

それでは 不便なところについてもまとめてみます。

 

 

部屋が狭かった

画像こちらが実際に宿泊した男女混合6人部屋。今まで泊まった宿の中でも屈指の狭さ。

 

ご覧のように、部屋が非常に狭くて窮屈でした。まぁ、部屋によってはそんなことないそうなんですけど。。

 

あと、私はグランドフロアの6人部屋に宿泊したのですが、ドアが非常に薄かったです。そのため 廊下で誰かが話そうものなら耳障りで仕方なかったです。持ってきて良かった耳栓。。。

 

 

キッチンが狭すぎる

キッチンです。

 

清潔だったり アルコールが飲めたりして居心地の良いTrek Global Backpackersですので、結構 宿泊者がいたと思うのですが、キッチンは写真のように コンロ(×4)が一つしかないので 夕食時は人の混雑っぷりが凄かったです。案の定 人がいなくなるのを待っていたら午後10時になってしまってました。。キッチンを使いたいときには、コンロの前で待機していましょう。

 

また、昼間は学生と思われる集団が大量に集っていたりしたので、食事の時間を何度も変えたりして 案外 大変でした。

 

!注意!

ちなみにキッチンの利用時間は朝6時頃から夜の11時までです。
11時以降はコンロはおろか、電子レンジさえ使えなくなるので気を付けましょう。

 

食事をする大テーブルがイヤ

こちらが食事をする用のテーブルなんですけど、ご覧のように どこに座っても人と顔を合わせるのが陰キャの私としてはイヤでした。

 

たまに人と食事するのも楽しいのですが、一人で食事したいときもあるじゃないですか。しかも私は意外に人と話すときは作業を止めるタイプなので せっかく作った料理が冷めてしまうことも多々あって辛かったです。冷めたピザほど食えたもんじゃないものはないと思うんだ。え、ピザは料理じゃないって?

 

バスルームの数が少ない

バスルームが清潔なのは非常に嬉しいのですけれども、私の住んでいた錬には1フロアに2つしかなくって結構 不便でした。

 

というのも、先ほどあげた写真のように ここTrek Global Backpackersはトイレとシャワールームが一緒になっていますからね。とても快適なんですけど、その分待つ時間がありました。

 

 

 

総括 Trek Global Backpackers

受付時にもらえるモノ。

というわけで、Trek Global Backpackersを評価すると、、

 

清潔度 ★★★★★★★★★☆
受付の対応 ★★★★★★★★★★
シャワー、トイレ ★★★★★★★★★★
Wi-Fi ★★★★★★★★★★
立地 ★★★★★★★★☆☆
安さ ★★★★★☆☆☆☆☆

 

とんでもなく高評価になってしまいましたが、個人的にはキッチンが使えないことが多かったし、部屋が狭かったりしたので そこまで快適ではありませんでした。快適度もウェリントンの次の街からは欄に加えようと思います。立地に関しては、バス停も近くにあったりしたのですが、ちょっと坂が辛かったので 多少 減★しました。

 

しかし。シャワーや共有ルーム、清潔度などには非常に満足の行ったステイでしたので、ウェリントンで安宿を探している方にはおススメできるバックパッカー宿です。特にキッチンを使わないような短期旅行者の方にとっては 特に何の問題もないと思います。

 

 

⇒ Booking.comで『Trek Global Backpackers』の宿泊状況を確認する

 

 

 

日本ブログ村に参加しております。

上位にいるときはモチベーションが上がって 記事の更新頻度が上がったりします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(ニュージーランド)へ
おすすめの記事