【初体験!】デート相手にFuck Off(消え失せろ)!と言われたって話

よっす。

 

最近の統計によると、今私がしているようにワーホリのようなビザや学生として、もしくは永住者として海外に長期的に住んでいる日本人の数は年々 上昇しているようです。数年前の統計によると、その数は135万人にも及んでいるらしく、100人に1人が海外で暮らしているような現状になっているようです。

 

そんなグローバリゼーションが進む昨今ではあります。ここで私から質問なんですけど、海外でデートした女性から『Fuc〇 Off(消え失せろ)!』みたいな暴言、もしくはそれに類することを言われたことのある日本人男性はどのくらいいるのでしょうか?

 

〇uck Off。

 

あまり馴染みのない日本人の方もいらっしゃると思います。タイトルでは意訳で『消え失せろ!』と意訳しましたが、日本語で当てはまる言葉がないほどには悪い言葉です。正直、こんな言葉を直接言われる人は日本人失格だと思っています。だって普通に人と接していたら滅多に言われる言葉じゃないですからねこんなの。日本人が頑張って無礼にしてもなかなか聞ける言葉じゃないです。相当に礼を失しない限りは言われません。パーティのド真ん中でウンコするくらいの無礼をして聞けるレベルだと思います。※勿論人によって違いますが、、

 

 

 

 

 

 

もう引き延ばすのが面倒などで言いますけど、表題の通りです。デート中の相手に『Fu〇k Off!!』と面を向かって言われてしまったのです。インスタを全然更新しないような武骨な男らしさ全開なワタシですが流石にショックで数時間はびしょ濡れの犬のように悄然としていました。

 

 

 

さてさてワタクシは一体 どんな粗相をしたのでしょうか。またデート相手の国籍はどこなのでしょうか。

それではまとめていきまぁす。

※※※
(※なお、Fu〇k Off!と言われたのは私がオークランドにいたときでした。あのときは『あぁやってしまった。。日本人の男諸君 すまん。。』と今回の記事の一件は墓場まで持っていこうと思いましたが考え直し、諸君等に伝えることが今後の日本男児のためだと思い執筆に至ります。愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶといいます。君達は賢者であってくれたまえ)

 

 

 

 

Fu〇k Offと言われるに至った経緯

それでは今回 ワタクシめが二回目となる外国人女性とのデートで暴言の中でも上位の罵倒文句『F〇ck Off!』と言われるに至った経緯を事細かく説明させていただきます。

今後 そのような『Fuck O〇f』的な発言を言われる日本人男性が減るように祈ってまとめていきます。

 

 

言われた相手

ちょっと時間がなかったので肌の色は塗れませんでした

韓国人です。

Tinderで知り合った女性で、デートは二回目でした。

 

というか出会いについての記事は既に書いていました。

出会い方の詳細については以下の記事を参考にしてくださいませ~。

 

 

原因

日本の隣の国、ということで目上の人にお世辞を言う文化や年配者の奢り文化など、比較的日本に近しいとお思いの方もいらっしゃると思いますが、時間間隔は結構 違います。ワタクシの経験的に言うと韓国人は結構 遅刻しますし、ドタキャンもします。え、オレが下に見られてるだけっすか??マジっすか?

 

 

で、デートの待ち合わせは6時だったんですけど、彼女が待ち合わせ場所に着いたのは6時43分でした。それも6時26分まではまったく連絡が取れず、『え、ナニコレ詐欺?』と意味不明な考えが思い浮かぶほどには困惑させられました。

 

 

 

 

そして、やっと彼女が待ち合わせ場所に着いて放った一言めが

 

『仕事疲れちゃった~~~。ファ~~~ック』

 

だったんですよ。

 

 

は?

 

みたいな。

 

 

 

 

 

 

その後 一言もアポロジャイズすることもなく延々と自分の仕事の大変さをウダウダ語りはじめました。ファックって、なに?みたいな。まだ私は外国人達と打ち解けられていなかったので『ファック』という言葉に対して必要以上に嫌悪感を持っていた時期でした。そんな下品な言葉遣いをするやつなんかとは友達になるもんか、とさえ思っていたりもしました(なお、現在 私のよく一緒に飲みに行くハンガリー人は1分に2回はファックという、困ったやつです)。

 

 

その時、肉体的・精神的童貞だった私(※今もさして変わりません)のマインドは

 

 

なんだこの女は。人の時間を奪っておいて悪びれるどころか謝罪もないときたぞ。なんて身勝手なんだ。道徳の授業は全休してたんか。己の非を認めさせなければ(使命感)

 

 

というもので、少しの良心とはち切れんばかりの苛立ちから自分でもどうかと思うくらい時間を守ることの大切さ、他人の時間を奪ってしまうことの罪深さなどを延々と話し始めてしまいました。説教とは言わないまでもかなりネチネチじめじめと言い詰めてました。

 

 

 

 

しかし、彼女からの謝罪の言葉はなく、『仕事が~』や、『昨日あんまり眠れなくって~~』といった言い訳が出てくるので、つい

 

 

 

 

 

 

ほかの人との予定を断ってきたんだからさ~~

 

 

 

 

 

 

と言ったところで彼女の顔が豹変し、100%怒りの表情で

 

『だったら私じゃなくってそっちの人達と遊べばいいんじゃない??!Fuck Off!』

 

 

と言われたってワケです。

 

 

人生で初めてFuck Off!と面と向かって言われて、心臓がぴょんとジャンプするくらいにはドキドキしましたが、まさか怒られ返されるとは思ってもいなかったので、落ち着かせようと

 

 

『いや、え、〇uck Off?なんでF〇ck Offなんだ。。Why。。。Why Fu〇k Off。。。説明してくれFuc〇 Off。。。』

 

 

 

といった感じで穏やかに返答してみましたが、それもまた彼女を激昂させてしまう要因になったようで

 

『もうお願いだからFuck 〇ffしてくださらない?!!Fuck O〇f Please???!!』

 

 

と言われましたが、イマイチよく分からなかったのでその場で目を丸くして呆然としていると彼女の方が踵を返し、夜の街に消えていきました。つい売り言葉に買い言葉で『良い経験 ありがとうなビッ~~~ッチ!』と言いかけましたが、すんでのところで堪えました。

 

 

 

 

直後、傍のベンチで座っていたホームレスらしからぬ肥えた男性2人組と目が合い、しばらくなんともいえない顔で見つめ合ってから帰路につきました。

 

 

 

反省点

多分ですけど、海外に出ていく以上 外国人と遊ぶときは日本の時間感覚は忘れたほうが良いと思います。勿論日本人と会うときは日本人の時間間隔でいた方が良いですが。

 

一言に言えば、私が相手の遅刻を許す度量がなかったことが一番の理由でした。私が青かったですよ。ただ、あのときはどうしても『一言も謝罪がないこと』が許せなかったんですよ。断固 謝罪を要求したかったんです。遺憾の意を伝えたかったのです。あくまで平和的に解決すべく、湾曲的に遺憾の意を伝えようと思いネチネチじめじめした言葉による弾道ミサイルを撃ち込んでしまったわけでした。

 

あと、ほかの人との予定があった、と言ってしまったのもこちらが悪かったのかな、と、えぇ、、はい、、今なら思えますね。それはいらん一言でした。

 

 

 

ごめんね。反省してるよ。

 

 

 

まとめ

そんなわけですよ。

 

日本人は穏やかな人が多いので、今まであってきた人の中でもFu〇k(ファック)なんていう人は あまり見かけませんでした。そういうことなので、自分に向けて、しかもデート相手の女性から『F〇ck Off!』なんて言われたときの衝撃は凄かったです。『え、ゆめ???』って思いました。

 

 

ということで日本人男性の諸君。外国人女性の遅刻はちょっとくらいなら大目にみましょう。30分以上遅刻したからといって必要以上に問い詰めるのはやめましょう。今回はオレも悪かったと思うよ。正論ハラスメントみたいなもんだった気も、いまならしなくもないよ。

 

 

 

それでは。。。

外国人のデートするときは気を付けてね、ということで。。。

 

 

 

 

 

日本ブログ村に参加しております。

上位にいるときはモチベーションが上がって 記事の更新頻度が上がったりします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(ニュージーランド)へ
おすすめの記事