【エロ漫画・薄い本?!】パラレルパラダイスが漫画的・股間的に熱い

今回の記事は男性向けだ。僕はこれから真面目な話をする。

女性の皆さん、ご足労おかけして申し訳ないがブラウザバックしてくれ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

よし、これで男共だけになったようだね。では、まず男諸君に聞きたいんだけど、

 

 

立ち読みしながら立ったことはあるかい…?

 

 

 

 

スポンサーリンク

僕はある、『パラレルパラダイス』

ある日 書店を散策してたら上のような破廉恥な表紙の漫画が恥ずかしげもなく陳列しててな。脇フェチの僕の目に留まった。

 

(まーた流行りの乳袋かよ…そんな服で興奮しないんだよ!大人をなめるな!そもそもどういう服の構造なんだ!)

 

と憤慨した僕は早速 試し読み用のパラレルパラダイスを手に取って読み始めたってわけだ。

 

 

絵柄といい雰囲気といい、一時期大流行した何故か常時バフが盛られてる主人公の異世界モノのような感じしかしなくて

 

ほ~~らな!表紙で釣るような作品は中身がない!まったく!
…エロシーンだけ見て帰ろう。え~っと次の京浜東北線はっと…

 

 

と思いながらスマホ片手にペラペラとページを捲っていったわけだ。

 

 

予測通り 異世界に到着。

 

 

主人公が少し歩くとデカいキャッスル出現。なんかドラゴン的なヤツまでいる始末。いよいよ異世界冒険のテンプレ通りでつまらなくなってくる。

 

 

うん、表紙のヒロインだね。はいはい股間にグッとくるキャラだね。エロいシーンはまだかな岡本?

 

 

 

 

ひょんなことからヒロインが主人公に触れると

この露骨な赤面。なるほど、男に免疫のないヒロインなのね。はいはい、可愛い可愛い。エロいシーンはまだか岡本、京浜東北線あと12分で来るんだけど…

 

 

 

 

 

!?

 

 

一応言っておくが数ページ飛ばしたわけではなく露骨な赤面シーンの次ページがこのシーンだった。ワケ分からんと思うが一応補足情報。このビュルビュルした粘液は「欲情の泉」ってやつで、まぁ、名前通り女が欲情するときに性器から多量に分泌されるそうだ。な、な~るほどぉ、欲情の泉かぁ…!

 

 

 

主人公が飛ばされた異世界は男が全くいないそうで、女は総じて男に免疫がない。遺伝子レベルで免疫がないそうだ。終末のハーレムを思い出したが、あっちはまだ理解できる精神性やらを持っていた。少なくともともどんな興奮時であっても大量の粘液は出てなかった。一方こちらパラレルパラダイスの世界線では女の手を握っただけで

 

この始末。

 

 

 

このあたりで「え、オレ同人誌コーナーに入ってた?」と思って周りを確認。ちゃんと青年漫画のコーナーにいた。が、やけに丁寧に背景まで描かれてる薄い本を見ているような感覚だった。京浜東北線がくるまであと6分。

 

 

 

で、急に表れたドラゴン的な敵(リザード)と戦うヒロイン。粘膜の垂れ流していて惚けていたヒロインなので(ひ、ヒロイン…なんだよな本当に?)、油断してピンチ!もちろん主人公が助けて

 

 

 

……。やっぱり履いて捨てるほどいる異世界主人公タイプか…。

粘膜ビュルビュルには正直 胸が高鳴っただけに一気に現実に戻された感覚…。こんなこというサラっと言う男が主人公ってなんかヤダ…。そのうち「ま~たオレなんかやっちゃいました?w」とか言うぞ、はぁ…

 

 

 

 

 

 

 

 

と一時は腹を立てた僕だったが数秒後には息子が立っていた。京浜東北線の列車は颯爽とホームを過ぎ去っていった。

 

 

 

エロ漫画…なのか?

もうエロ漫画としか思えなかった。あぁ岡本、エロ漫画家としてもデビューしたんか。エルフェンリート連載時から結構な時が流れたけど、いつの間に…。まぁ薄いゴムみたいな名前してるしなぁ…と。

最近流行りのエロ漫画家→少年誌の逆パターンなんて凄いなぁ…と。

 

 

 

 

ところどころに岡本のセンスあふれる台詞回しが見られる。もちろん描写はトントン拍子に進んでいく。

 

 

でかい!!

 

 

 

 

エロシーンは以上!!あとは本編読め!男共の怨嗟の声が聞こえるようだが、これ以上は僕が危ねぇからな!最近デトロイトメタルシティのレビュー書いたこともあってアドセンスから警告が来とるんじゃ!なお、本編ではちゃんとクンニまでしてたぞ!2巻以降は前後問わず挿入してるから岡本倫とGOサインを出す担当の凄さが分かるね。ヤンマガって頭おかしい…

 

 

(追記:きちんとGoogleさんから警告いただきました)

 

 

 

エロ漫画じゃない…?

一旦 エロ漫画かエロ漫画じゃないのかという話は避けよう。見方によっては完璧にエロ漫画だし、見方によってはエロい描写の多いファンタジー系ギャグ漫画だ。そんじょそこらのTo LOVEるラッキースケベ漫画と違うのは本番行為までバシバシ描かれてるってところだ。

 

 

その件に関しては岡本倫氏も自身のTwitterで

 

 

と述べている。潔すぎる……

 

 

ちなみに「パラレルパラダイス」、今年で記念すべき2周年。2020年5月には記念すべき10巻が発売した。ただ実用性しか重視してないエロ漫画なら考えられないほど長期連載だ。単行本の売り上げも絶好調で9巻は青年コミックス分野で1位、全体売り上げとしても大手少年ジャンプのワンピース、鬼滅の刃に切迫した売り上げを誇っている(3位)からして日本人の変態性人気・注目度の高さが分かるだろう。

 

そう考えるとパラレルパラダイス≠エロ漫画としてもいいのかもしれない。エロ漫画が鬼滅の刃やハンターハンターに次ぐ売り上げだとか、考えられないだろ。

 

 

Wikipediaの文字数もすんごい多い。これはもう、エロ漫画じゃないね!

 

 

 

 

 

いやでもやっぱりエロ漫画じゃないか…?

こんな描写、エロ漫画でしか読んだことないぞ…

 

 

Wikipediaもじっくり読んでみたら

 

 

とか

 

 

 

……

 

やっぱりエロ漫画なんじゃ……

 

 

 

 

結論:パラレルパラダイスは面白い

もうエロ漫画でもなんでもいい。エロシーンが女から嫌われるくらい露骨なだけで、僕はとっても気に入った「パラレルパラダイス」だった。勿論エロシーンが普通のエロ漫画・薄い本よりもエロい(エロエロうるさいな僕)ってのはあるけど、キチンとした世界設定、センスあるセリフ回し、ギャグの面白さなどでも魅せる漫画だ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろんエロがなかったら「パラレルパラダイス」ではないんだけど、エロだけでは10巻も出ていなかっただろう。人気絶頂な鬼滅の刃に切迫する売り上げにもならなかっただろう。

 

↑改めて凄いな岡本倫…天下のジャンプ様お抱えのワンピース、鬼滅の刃に挟まれてるって…

 

 

 

 

 

ってわけで、パラレルパラダイスの紹介だった。

最近はエロい舞台設定にしているにも関わらず煮え切らない主人公の態度、挿入以外はなんだってやる結城リトなんかでイライラしている人もいることだろう。そんな人はパラレルパラダイス読むと心身スッキリすると思う。2巻以降はガシガシ挿入してるからな。さすがだぜ岡本倫。

 

 

なお、現在はコミックシーモアとかまんが王国で1巻まるごと無料で読めるぞ。まだ「でも絵柄がなぁ…」とか思っている男子諸君もいることだから是非 試してみてほしい。きっと多くのヤツは読了後、僕のように10巻まで大人買いして家賃の返済に頭を抱えることだろう。あぁ、ホントどうしよう……

 

コミックシーモアのパラレルパラダイスお試し版はこちらから

まんが王国のパラレルパラダイスお試し版はこちらから

※各サイト 期限が迫ってる(5月20日前後まで)だから急いでな。

 

 

 

あ、あと見つかったときは問答無用でエロマンガ認定される漫画だと思うので彼女や家族がいる人は電子書籍で買おうね。僕の二の舞は踏んでくれるなよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

他のプロ素人達の書評もどうぞ。本読んでるだけあって読み物としても楽しいです☟

 

各種本 ブログ(現在更新中)一覧

漫画の感想ブログ一覧(現在更新中)一覧

本の書評ブログ一覧(現在更新中)一覧

 

日本ブログ村に参加しております。

上位にいるときはモチベーションが上がって 記事の更新頻度が上がったりします。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ
スポンサーリンク
おすすめの記事