【2022年】メバル特化のシャッドテールワーム おすすめランキング⑦&選び方まとめ

基本はワーム(ソフトルアー)

で間違いないメバリング。軽いジグヘッドにワーム(ソフトルアー)を投げて巻いてくるだけ。シンプルにして釣果の高いメバリングの基本です。

 

なにはともあれジグヘッド+ワーム。

しかし、沢山のメーカーが多様なメバリングワームを開発しているため、

 

多すぎて分からん…
結局どれが一番おすすめなんだ…?

 

と上州屋などでワームコーナーを延々と彷徨っている方を度々 見かけます。

 

 

そんなワケで今回はメバリングに最適なワーム(ソフトルアー)について、ハイアピールで勝負の早い

シャッドテール系ワーム

に絞って選び方・おすすめアイテムを紹介していきます。

 

 

 

 

 

メバリング
シャッドテールワームって?

テールの構造上、ブルブルと小刻みに動きながら泳ぐのがシャッドテール系のメバリングワームです。ピンテールよりもハイアピールで、なおかつカーリーテールよりも自然ということもあって、

とりあえずの様子見で投げとくか…

というアングラーが多いようです。

 

 

 

 

メバリング特化シャッドテール系ワーム
選び方 

それではメバリングに使えるシャッドテール系ワームの選び方について紹介していきます。

 

 

チェックポイント①:
サイズ

2インチ前後のサイズがおすすめです。

1インチ程度のシャッドテールワームでも良いのですが、慣れていない初心者には小さすぎて扱いが難しいです。3インチ程度のワームでも喰ってくる(15㎝以下は反応が悪いですが…)ことはありますが、適合するジグヘッドも大きくなるので使いにくいです。

 

そんなワケで、2インチ前後というサイズがおすすめです。1.8インチや2.2インチなど、明らかにメバリング(アジング)を想定して作られているワームもあるので、そちらを検討しましょう。

 

 

チェックポイント②:
おすすめカラー

メバリングのプロからしても

  • グロウ系
  • クリア系

の2カラーが最も実績が高いとのことでした。

 

グロウ系のおすすめポイント

  • 夜間でのメバリング
  • 水が濁っているロケーション

で主に活躍するカラーです。グロー系のカラーは夜行塗料が含まれており、ライトを当てることによって蓄光し暗所で怪しく光るという特徴があり、夜間では視認性もアップ。釣果もさることながら、初心者の夜釣りには非常に便利なカラーです。

 

クリア系のおすすめポイント

  • 日中のメバリング
  • 水が透き通っているロケーション

で特に活躍するカラーです。メバルのベイトとなるシラスやアミ(海老のちっちゃいヤツ)などは透明なモノが多いので、それに似通っているというのもおすすめポイント。実際、筆者の過去の釣果を見ても、日中や厳寒期のメバリングではクリア系のカラーが良いようでした。

 

 

 

チェックポイント③:
内容量(何個入っているか?)

金欠アングラーは、内容量もチェックしておくと良いでしょう。

特に初場所で使う方は、根掛かりロストが多発します。そんなときに5個入りとかのワームだと心もとないです。激アツポイントの根回りなどを攻め切れません。いくつ入っているか?もシッカリ確認しておきましょう。

 

 

 

 

シャッドテールのメバリングワーム
おすすめランキング

それでは、メバリングにおすすめのシャッドテール系ワームをランキング形式で紹介していきます。

 

 

1位:ECO GIRE(エコギア)
グラスミノー

メバリング ワームおすすめ『グラスミノー』
メバリング ワームおすすめ『グラスミノー』1
メバリング ワームおすすめ『グラスミノー』2
メバリング ワームおすすめ『グラスミノー』3
previous arrow
next arrow
ブランド ECOGIRE(エコギア)
サイズ S(1-1/8インチ
SS(1-3/4インチ
個数 SS-15個
S-12個
ワームタイプ シャッドテール 
おすすめ度
おすすめポイント
  • コストパフォーマンス◎
  • 取り付け簡単
  • 10年以上前のメバリング創成期から第一線で活躍するロングセラー
  • 豊富なカラー・サイズバリエーション

こちらもロングセラー。不朽の名作ルアーとして名高いグラスミノーです。豊富なカラー・サイズバリエーションから日本だけではなく世界で支持されているルアーで、Youtubeでも数々のインプレ動画が上がっています。とにかく安いのに良く釣れるルアーで、そういえば僕自身 感動してこの前インプレ記事書いてました。

 

 

created by Rinker
エコギア(Ecogear)
¥496 (2022/10/02 19:10:10時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

2位:DAIWA(ダイワ)
ビームフィッシュ

メバリングルアー おすすめ『ビームフィッシュ』
メバリングルアー おすすめ『ビームフィッシュ』2
おすすめ紹介『ビームフィッシュ』
previous arrow
next arrow
ブランド DAIWA(ダイワ)
サイズ 1.8インチ
個数 8個
ワームタイプ シャッド系 
(アックステール)
おすすめ度

 

おすすめポイント
  • 泳がないシャッドテール
  • 面で微振動する斧型テール
  • 高強度素材を使用→フグなどの猛攻に遭ってもちぎれ難い

メバルが広範囲に散っているときや絶対数が少ない状況、あるいは潮流の影響が強い状態では、ピンテールタイプのワームではアピール不足となりがち。その点、ビームフィッシュは面で微振動するため広範囲にその存在をアピールします。シャッドテールのようなワイドパタパタアクションとは違い、メバルがスレにくいのでバイトが長時間持続するのが特長です。

 

 

 

 

3位:ダイワ(DAIWA)
月下美人 ダックフィンビーム1.5

ブランド ブランド
サイズ 1.5インチ
個数 8個
ワームタイプ  シャッドテール
おすすめ度
おすすめポイント
  • 大型のダックスフィンテール
  • 重たいジグヘッドと併用してもゆっくり落ちる

強い波動を生み出す大型ダックスフィンテールが特徴のシャッドテールワームです。他の月下美人シリーズよろしく、保管が大変(ワームケースにくっつく、他ワームと一緒に保管すると溶ける)といったデメリットが帳消しになるほど釣れます。

 

 

 

4位:JACKALL(ジャッカル)
タイドビート

ブランド JACKALL(ジャッカル) 
サイズ 1.5インチ
個数 10個
ワームタイプ  シャッドテール
おすすめ度
おすすめポイント
  • 徹底検証された小型シャッドテール
  • 弱弱しいシラスのように泳ぐ

落とす(フォール)するだけでも十分にアピールする小型シャッドテールワームです。コスパも良く、10本入りで450円程度。普通のシャッドテールよりも微波動ですが、しっかりと釣れると評判のタイドビートです。

 

 

 

5位:メジャークラフト
プリプリテール1.5

ブランド メジャークラフト
サイズ 1.5インチ
個数 8個
ワームタイプ  シャッドテール
おすすめ度
おすすめポイント
  • 価格が安い

オーソドックスなシャッドテールワームです。ジャッカルやエコギアなどのワームが時期的な要素から値上がったときでも廉価な価格でいてくれる金欠アンガー御用達のぷりぷりテール。価格以上の働きはシッカリするので、とりあえずシャッドテールを手に入れておきたいという方にはおすすめでしょう。

 

created by Rinker
Major Craft(メジャークラフト)
¥407 (2022/10/03 11:44:50時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

6位:OWNER(オーナー)
RB-2 ロックンベイト リングキックテイル

メバリング ワームおすすめ『カルティバ キックテール』
メバリング ワームおすすめ『カルティバ キックテール』1
メバリング ワームおすすめ『カルティバ キックテール』2
メバリング ワームおすすめ『カルティバ キックテール』3
previous arrow
next arrow
ブランド OWNER(オーナー) 
サイズ 2インチ
個数 12個
ワームタイプ  シャッドテール
おすすめ度

 

おすすめポイント
  • コストパフォーマンス◎

小魚やシュリンプをイメージした『キックテイル』。コストパフォーマンスが良く、300円で12個入りというお得感が魅力的です。

 

 

 

7位:JACKALL(ジャッカル)
デカキビナ~ゴ 2.5インチ

ブランド JACKALL(ジャッカル)
サイズ 2.5インチ
個数 8個
ワームタイプ  シャッドテール
おすすめ度

 

おすすめポイント
  • 絶妙なボリューム感のサイズ
  • 誰でも手軽にダート可能
  • 3g以上のジグヘッドにも合う

2.5インチという絶妙なサイズ感が良いデカキビナーゴです。柔らかさを保ったままサイズアップしており、ゆっくり泳がせてもテールがパタパタと艶めかしくアピールします。風が強く、3g以上のジグヘッドしか釣りにならないときに選びたいデカキビナーゴでしょう。

 

created by Rinker
JACKALL(ジャッカル)
¥446 (2022/10/03 11:44:51時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

 

 

メバリングおすすめワーム
ランキング&選び方まとめ

2インチ前後のシャッドテール

が汎用性が高く、10㎝前後の金魚サイズから尺まで狙えるのでオススメです。カラーは水の透明度、ベイトの種類など、様々なシチュエーションに応じて戦略を立てるのが良いでしょう。

 

ワームはどれを選べばいいんだろうか…?

 

と迷っているのであれば是非 紹介したメバリングワームを検討してみてください。どれも心からおすすめできる、素晴らしいデザイン・実釣性能・コスパのワームです。

 

 

今回の記事で、あなたが信頼できるメバリングワームを選ぶことの一助になれば幸甚に尽きます。

 

 

 

それでは!

 

 

 

こちらも読まれてます

 

 

お供の《ジグヘッド》についてもまとめてみました

 

 

 

 

 

釣り雑誌で釣果を確認しても良いんでしょうけど、検索に引っかからないマイナーなブログの方が場所や餌などの釣り情報が細かかったりするので、皆さんも参考にどうぞ↓

 

 

にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

おすすめの記事